ようちゃんとなっちゃんとしゅうくんのお家
LONDON.
変顔。
-7.jpg
突然、レゴのパーツで変顔。

自分でこの写真を見るたび、大爆笑☆






その目は、攻殻機動隊のバトーみたいだよ。。。




なっちゃん
子育て comments(0) trackbacks(0)
“おめでとう”を届けたくて。
8月末。
日本にいるお友達の結婚パーティ。
ようちゃんは予備校時代からの付き合いで、
大学も、社会人になってからも、
仲良くさせてもらっている友人が“晴れの日”を迎えることとなった。

私達がまだ新婚で、近所に住んでいたころも
花見だ〜年末だ〜なんだ〜かんだ〜と
よく飲み、食べ、笑った友人。
アウトドアも一緒に楽しんでました。

“おめでとう☆”を届けたくて、ビデオメッセージを作ることに。



-3.jpg
ようちゃんが、朝から緊張しつつもセリフを考えてる横で、
なっちゃんがパネルを作成。





ようちゃんの緊張も知らず、
息子は余った紙で遊んでます。



どこで撮影しようかいろいろ考えました。
エリザベスタワー(ビッグベン)やロンドンアイ。。。
でも、あそこは人出が多過ぎる〜。。。
で、悩んだ末、選んだのがタワーブリッジ。






こういうのは初めてなので、何をどう構成したらいいのか。。。
何度か取り直したりして。。。

しゅうくんも、一生懸命にパネルを持ってくれているんだけど、
やはりまだ小さいので、あっちやったり〜こっちやったり〜。
パネルはどんどん、やれてくる〜。。。

ようちゃん、なんとかがんばれ〜。。。




で、“あとは編集に任せた!”と、日本に送りました。

実はこの収録日は、引っ越し第1便を出す前日。
収録後のようちゃんは、緊張が取れ、
残りの引っ越し作業も無事に進みました。


パーティーでメッセージも無事に使ってもらえたみたいだし。
(編集ありがとうございました☆)

ただ、参加したかったね〜っとぽつり。


本帰国したら、あらためて“おめでとう”と言わせてくださいね。

末永く、お幸せに☆




ようちゃん、なっちゃん





日々のこと comments(0) trackbacks(0)
コペンに続き、ロンドンでも水族館。
“お魚大好き”なしゅうくん。
コペンハーゲンに旅行に行ったときに、あらためて実感したので、
ロンドンでも水族館へ行きました。





-23.jpg
水族館の近くに、移動遊園地が来ていて、横目にじ〜っと。

今日はここじゃ〜ないですよ〜




え〜水族館の外観は〜。。。

ただでさえ、観光客の多いエリア。
ロンドンアイの足元なのでね。
「あ〜も〜人多すぎ。。。」とうんざりしつつ、
こういう場所で子連れは、スリに合わないように注意が必要。
とか思いながら歩いてたら、
外観の写真を忘れました。



さてさて。
しゅうくんお楽しみの水族館。
場所が場所なので、相当狭いんだろうな〜と思ったら、
なんと欧州最大。
まぁ、それを知ったのは水族館から帰ってきてからでしたが(苦笑)。





-2.jpg
入ってすぐに見えるのは、床下に水槽。
横に眺めるのかと思いきや、足元を魚が泳ぎます。
この見せ方、結構テンション上がります。



-3.jpg
先に進むと、色んな形の水槽が。




-13.jpg
-15.jpg
丸いと、水槽を“覗き込む”かんじ。




-11.jpg
水槽に入り込む半円柱。




-12.jpg
その脇で、寝る亀。

岩かと思ったら、亀でビックリ。






-5.jpg
上からも覗ける水槽も。





もちろんさわっちゃダメよ。





-7.jpg
時々、顔を水面から出すエイ。
質感が見えて面白い。




-4.jpg
-8.jpg
しきりに“ぽにょにでてくるよね〜!!”とさわぐ息子。





ご飯タイム。
おねえちゃん達がエサをあげてます。

まるで、自分が小さくなって、金魚鉢を眺めているみたい。





コペンハーゲンの時よりは数の少ないピラニア。
どうせなら、こちらのお食事タイムが見たいのだけど、
しゅうくんには刺激が強過ぎるかしら。。。

幸い(?)ピラニアのお食事時間ではありませんでした。




-9.jpg
ヒトデに触れるコーナー。
行かないかな〜って思ったら、一人で触りに行けました。

“かたくなかったぁ〜やわらかかったぁ〜”っと、
満足した表情で戻ってきました。





-14.jpg
入り口で見えた水槽と同じ水槽。
サメのいる大きな水槽。

モアイ像がたくさん。





こっちはクジラの骨。





え?仏像?





一番の見せ場はやはり、シャーク。
モアイ像がたくさんころがってる一番大きな水槽にいるのだが、
順路に沿って進むと、
いろんな高さからシャークを見れる。

この位置はちょうどシャークと目線が合う高さ。
この高さで、ゆ〜っくり、ぐるぐると泳ぎ続けている。






見事な歯。






クジラの骨がある水槽では亀の泳いでる姿も。





-19.jpg
テムズ河の魚も。
こんなに透き通った場所があるんですかね〜。。。



通路自体は狭く、
お客さんもたくさんいるので、
水族館の大きさを感じることはなかったのだけど、
“そろそろ終わりかな〜”って思って先に進むと、
まだ水槽がある。。。って2回くらい思いました。

空間は狭いのだけど、見せ方に工夫がたくさんあって、
意外と面白い。


お魚熱が上昇中の我が子でした。




ようちゃん、なっちゃん

おでかけ comments(0) trackbacks(0)
レッカー車で運ばれる、ダブルデッカー。
家でのんびりしていたある日の夜。
なんかさっきからず〜〜っと外がうるさいな〜って思って、
窓の外を見たら。。。



-2.jpg
あ、、、古いダブルデッカー壊れちゃったんだね。

しかも、ウエディングスペシャル。

こちらでは、時々、ウエディングスペシャルのダブルデッカーが走っている。
パーティーに参加してる人が、おめかしして楽しそうに乗車しているのだ。

あ〜こんなとこで壊れちゃったなんて。。。



-3.jpg
レッカー車に乗ってきたお兄ちゃんは1人だけらしく、苦戦の模様。

バスの運転手さんと、グリルを外し、ようやくレッカーの準備ができたみたい。

ほどなく運ばれていきました。




なっちゃん
日々のこと comments(0) trackbacks(0)
ついに船便第1号。
8月半ば。
9月末の本帰国を目前にし、ついに、船便第1号を出しました。



-2.jpg
今は着ない冬物や、家具、本。。。




-3.jpg
これを日本で開けるのかと思うと。。。




それまでに粛々としてきた仕分け作業。
前日夜も遅くまでやってました。
その甲斐あって、当日の梱包は引っ越しやさんに全部お任せ。

作業の邪魔にならないように、家族3人一日中バルコニー。
お天気良くて良かった〜

寝不足と、“ついにここまできたか〜”という寂しい気持ちで、
がら〜んと殺風景になった部屋に疲労感が残ります。


残り1ヶ月大切に。



ようちゃん、なっちゃん


日々のこと comments(0) trackbacks(0)
高いとこから☆
ロンドンにちょっと前に出来た、たっか〜いビル。
-2.jpg
“シャード”
やはり、高い場所からの眺めはいいでしょ〜ってことで、登ってきました。

ビルの中にはオフィスとマンションとホテルが入る予定。

本当は、シャード内のホテルに泊まりたかったのですが、
“2013年夏にオープン”って言ったまま、進展見えず。
待ってみたものの、いつオープンなのかわからない。。。
仕方ないので、春から既に開放されている、展望エリアへ。
まあ〜5つ星なのでお値段も高いですけどね。



-3.jpg
その名も“THE VIEW”。
ネットで夜7時に入場を予約して行きました。



-6.jpg
リフトを乗り継ぎ、まずは68階。



-9.jpg
タワーブリッジもレゴのおもちゃみたい。



-10.jpg
最近のガーキンは、存在がかすみ初めてます。
色んな形のビルが次から次へと。



-4.jpg
シャードの影をぷちっと。



さらに階段を上り、72階へ。
-14.jpg
ここは屋根がありませ〜ん。
風がびゅ〜びゅ〜吹いてます。



-12.jpg
ははは〜
この高さで、外気に触れると、さすがに足がすくみます。



ほどほどに楽しんだところで、68階へ戻ることに。
-15.jpg
子どもというのは恐ろしい。
手すりを鉄棒のようにして、ゆ〜らゆら。
見ているこっちがヒヤヒヤします。



-8.jpg
何みてるの〜って覗いたら。。。



-7.jpg
あれ?夜。

一応、望遠鏡ってことで置いてあるんだよね。。。
ライブ映像と昼、日没、夜間の映像が見えるらしい。。。
って、常に、画像ですか?!

なんかしっくりこないよね。。。(苦笑)




我が家の方角を探したけど、ちょうど太陽の落ちて行く方角と重なり、
眩しすぎてみえやしない。


-13.jpg
360度見えるので、オリンピックスタジアムも見えたりして、
やっぱり高いとこからの眺めは楽しいね。




-5.jpg




-16.jpg
満喫して、夜8時すぎ。
ようやく夕焼け色に染まるシャードでした。


いったい、このマンションに住む人って〜。。。




ようちゃん、なっちゃん


おでかけ comments(0) trackbacks(0)
コペンへ。〜Part 2〜

コペンハーゲンは何と言っても北欧デザインの里。
そして今回の旅,実はなっちゃんのお誕生日に重ねてるんです。

ということで、今回の宿泊は中央駅近くのこちらのホテルを予約してみました。



-45.jpg
ホテル・アレクサンドラ。
小さめのホテルなのだが、デンマークザインの家具が満載なのだ。




-40.jpg


1階ロビー。
全部に座りたくなるね〜。




-15.jpg
-48.jpg
至る所にデンマークデザインが佇んでいます。



そして部屋は〜。

“アルネ・ヤコブセン”ルーム。
デンマークを代表するデザイナーの一人のお名前を冠したお部屋です。
なっちゃんの誕生日ですからね☆
特別なお部屋でお過ごし下さいませ。




-13.jpg
家具もさることながら、ヘリンボーンパターンのフローリングも
あこがれちゃいます。




-31.jpg
部屋に戻れば、この姿。
コペンハーゲンのホテルで、
ヤコブセンデザインのEgg Chairのオットマンに座って、
レゴで遊ぶしゅうくん。
完全な「デンマークかぶれ」ですね(笑)




-30.jpg
重厚で味のある鍵。
外出の度にフロントに預けないといけないのだけど、
こういう重さ、久しぶり〜。




大通りに面していたので、真夜中までにぎやかでしたが、
部屋でゆったりできました。



さてさて、まだまだお店もいろいろ回りました。
-53.jpg
同業の方は必ずと言っていいほどチェックしているであろう、デザインショップ。



ようちゃん、なっちゃんがウキウキ買い物している最中も、
-52.jpg
レゴをやめないしゅうくん。
10分に1回、モデルチェンジ。
店内に台を見つけると、自分の世界に入ってしまう。。。





突如、息子が、
「あった〜!!あったよぉ〜!!」と騒ぐので、何があったのかと思ったら、




-50.jpg
「ママの誕生日プレゼント☆」
と、ディスプレイされている、
リボンのついたいわゆる“プレゼントの箱”をママに手渡し。
しかも、置いてある箱全部。

ママの誕生日が意識にあるのはとっても嬉しいよ☆

できたら、中身のある箱が良かったな〜ぁ〜なんて。(苦笑)



暑いのでたびたび、甘いもので気分をリフレッシュ。
-55.jpg
-56.jpg
カップケーキ☆
ロンドンのより、すこ〜し甘さ控えめ。
たいてい、半分で限界を感じるのだけど、
コペンハーゲンでは食べれました。



-57.jpg
“我が家には関係ないな〜”と横目で見ていた、ロイヤル・コペンハーゲンのカップ。
二重構造になっていて、保温に優れているタイプ。
ここで試せるとは。

ティーバックが素朴でかっこいい☆



もう1軒、お茶をしたのがデンマークデザインセンター。-44.jpg

-71.jpg
-2.jpg

何か展示が見れるのかと思っていたのだけど、
な〜んにもやってなくて、カフェで休憩。

“デザイン”を語る場所は大抵空いていて、過ごしやすい。
広くて、空いてて、清潔感もあって、子連れには最適☆

-3.jpg
もうお約束。
ここでも、もちろんレゴ。



旅の最後は、なんと水族館。
コペンハーゲンには北ヨーロッパ最大の水族館があるのです。
コペンというか、空港の近く。




-77.jpg
車内。
自転車やバギーの場所が明記されていて、
空間もすっきり。



中央駅を出発し、空港の手前で下車です。


そして、あっつ〜い中、しばらく歩きます。
日陰もなくてほんと暑かった〜。。。



着いた〜。
太陽のひかりが反射しまくって、まぶしい〜。

-10.jpg
北ヨーロッパ最大とは言え、やはり日本の水族館と比べてしまうとね。
でも、子どもには、シンプルにお魚が見れれば、充分。
お魚が大好きなしゅうくんは、ここを楽しみにしていました。





大きな水槽にたくさんのピラニア。
大人はやや引きますが、この魚が何者かしらないしゅうくんは興味深々。
弱った牛さんや怪我をした動物を食べるんだよ〜と教えると、
やや困惑気味な表情。
何より、この大量具合がとっても印象的だったみたい。
“ピラニア”を覚えました。




-7.jpg

やはり、一番の目玉は大きな水槽にいるサメ。
ハンマーヘッドがお気に入りのようで。

ちょっと小さいサメだったね。



外の暑さをちょっと忘れ、あお〜い空間を楽しみました。




工事中があまりに多いのと、やはりロンドンで目が鈍ってるので、
町並みはさほどでもなかったのだけど、
好きなデザインの家具がうまれた場所に行けたことが何より。



お天気に恵まれ、真夏なコペンを楽しみました。



ようちゃん、なっちゃん

おでかけ comments(0) trackbacks(0)
"コペン"へ。
ロンドンに来てから購入した我が家のイス。
そのうちのいくつかはコペン生まれ。
“すてき〜”って思う物の多くは北欧なんだよね〜。。。

それならば、やっぱり行ってみなくては〜ってことで、コペンハーゲンへ。

最近までようちゃんの会社の後輩が隣町に赴任してたんですが
なかなか都合が合わず、すでに引っ越してしまったあと。。。
ホントはそれまでに行きたかったんだけど。ごめんなさい。




-2.jpg
さて、今回はヒースローではなく、
ロンドンから南へ1時間ほどにあるガトウィック空港から出発です。




-3.jpg
搭乗して早速、こんなことして遊んでます。
飛行機のポケットに入ってた、機内誌の表紙が(笑)

「お顔がお鼻だけになっちゃったぁ」


フライトは1時間半ほどなので、あっという間に到着☆





空港とは思えない。。。





空港の駅から電車で市内へ。



-8.jpg
バンパー最強。
当てる気まんまんだね。




向かいに見えた電車が、カワイイ!!




15分ほどで、市内に到着。

あつい!
北欧の素敵な夏を期待していたのだが、ロンドンより暑い気も。。。

まずはチェックインしてから、街へお出かけ。





-46.jpg
-17.jpg

-20.jpg
あ、レゴ発見。
寄らないわけにはいきません。



-21.jpg
品揃えもなかなか。
しゅうくんも、もちろんゲットです。




レゴを手に入れ、ウキウキな息子を連れ、街をテクテク。
ねじねじが印象的な建てものを横目に、
ブラックダイヤモンドを目指しているのだけど。。。

なんせ、暑い。。。

あ〜見えた〜と思ったら、、、近い!
-26.jpg
近過ぎ。。。
対岸に行かないと全容は見えないよね。。。

でも、暑い。。。


ひとまずお茶。
ぐったり感たっぷりのなっちゃんの背中。

レゴを開けたくて我慢できないしゅうくん。
気持ちはわかるけど〜
開けるのはホテル戻ってからって、約束したじゃ〜ん。。。



-25.jpg

さっ、次に行こうかね。






さすが、自転車人口の多い国。
車幅に迫る広さです。



-28.jpg
ちょっとぼやけてるけど、気温の表示が。。。
まじですか。。。

35℃って。。。

みなきゃよかった〜

久々に汗かきながら、アンティークやさんへ。
しかもしゅうくん寝ちゃって、
抱っこしてるから、暑さ倍増。



5時の閉店ギリギリだったけど、お皿たくさん買っちゃいました〜。


この後からは、基本バスで移動。
-6.jpg
どのバスも涼しくて快適〜☆
ロンドンのバスは、エアコンついているバスといないのがあるからね。

早くバスに乗ればよかったぁ〜




アンティークはこの他にも、マーケットも行ってみました。
-7.jpg
-8.jpg
日本への本帰国も間近で、ここは北欧。
ともなれば、気合いも入ります。
なっちゃんは暑さでバテ気味ですが。

カトラリーとティーカップをご購入です。






お次ぎはデザインミュージアム。



-61.jpg
-63.jpg
-64.jpg
まるで教科書に入ったみたい。




あ〜あったね〜こういうの〜。

懐かしい。。。




まぁこんなところで。
お久しぶりです。




“あ、課題やってない。。。”
スケッチを見ると、そんなことを思い出すなっちゃん。

何年前だよってかんじですが。




それ風な顔して眺めるしゅうくん。
家のと似たイスがたくさんあるので、意外と(?)見てました。



-5.jpg
併設のレストランやカフェもいいかんじ。

でも、さっきお茶したばっかりでしょ〜。




夜はホテル近くのチボリ公園へ。
金曜はなんと夜中の1時までやってるらしい。
サマータイム万歳☆

-33.jpg
夜7〜8時でこの明るさ。




頑張って歩いたご褒美だ〜。
一人で乗れる&クルマに、このすっごい笑顔☆



-37.jpg
パパと一緒ならジェットコースターもOK。
ウキウキの笑顔。




-38.jpg
北欧なのに、“ここはどこ?”ってかんじですが、
しゅうくんは、遊園地に大興奮。





夜の9時でも子ども達がはしゃぎ回るという
なんとも不思議な空間でした。




-39.jpg
そして帰りは、イヤマちゃん。
“イヤマちゃん”っていう女の子がキャラクターのスーパー。
コンビニタイプの店舗があり、24時まで開いてます。
日曜もやってるらしい。

北欧といえば、
商店の閉店時間も早く、日曜はどこも開いてないと
思っていたら。。。

便利になってきてるみたい。



コペンの旅はつづきます。



ようちゃん、なっちゃん




おでかけ comments(0) trackbacks(0)
おやすみー。
7月のある日。
会社から帰ってきたら、シュウくんはすでに夢の中。
静かになったリビングで、ふとシュウくんのオモチャを見てみると、

おや??




DSC02776.jpg
ミニカーが全部ひっくり返ってる。。。
どういうことだ??

なっちゃんに聞いてみると、
ミニカーもみんな寝んねする時間だと言って、
シュウくんは丁寧にぜーんぶのミニカーを裏返してからベッドに行ったんだって。

面白い事するね(笑)


ようちゃん
日々のこと comments(0) trackbacks(0)
連日、猛暑なのに。。。
7月半ば、ロンドンでは本当に珍しい猛暑の連続。
(日本では涼しいレベルかもしれませんけどね。苦笑)
30度を越える日が1週間以上続いたでしょうか。


そんなときはシャワーを浴びてサッパリしましょー!!


と、思ったら、
そういう時に限ってこういう事態は起こるんですよねぇ。


お湯が出ない。。。なんで。。。


こちらはロンドンでよく耳にする「ボイラーの故障」。
今まで我が家は無傷で済んでいたのですが、
ここにきて、しかもこのタイミングでそれが起こってしまった模様。


どうしよう。。。。



そうだ、アレがある!!

と、あるものを引っぱり出してきた。




DSC02799.jpg
これ、太陽熱を利用して、黒いバッグの中に入れた水をお湯にするという
キャンプ用のシャワーなんですよ。
猛暑で日差しが強い日は、より効果大です。

まさかこんなところで活躍するとは(苦笑)。
おかげでボイラーの修理が完了するまでの数日は、これで何とか凌げました。

キャンプ道具、万歳(笑)


ようちゃん
アウトドア comments(0) trackbacks(0)
| 1/31 | >>