ようちゃんとなっちゃんとしゅうくんのお家
LONDON.
“おめでとう”を届けたくて。
8月末。
日本にいるお友達の結婚パーティ。
ようちゃんは予備校時代からの付き合いで、
大学も、社会人になってからも、
仲良くさせてもらっている友人が“晴れの日”を迎えることとなった。

私達がまだ新婚で、近所に住んでいたころも
花見だ〜年末だ〜なんだ〜かんだ〜と
よく飲み、食べ、笑った友人。
アウトドアも一緒に楽しんでました。

“おめでとう☆”を届けたくて、ビデオメッセージを作ることに。



-3.jpg
ようちゃんが、朝から緊張しつつもセリフを考えてる横で、
なっちゃんがパネルを作成。





ようちゃんの緊張も知らず、
息子は余った紙で遊んでます。



どこで撮影しようかいろいろ考えました。
エリザベスタワー(ビッグベン)やロンドンアイ。。。
でも、あそこは人出が多過ぎる〜。。。
で、悩んだ末、選んだのがタワーブリッジ。






こういうのは初めてなので、何をどう構成したらいいのか。。。
何度か取り直したりして。。。

しゅうくんも、一生懸命にパネルを持ってくれているんだけど、
やはりまだ小さいので、あっちやったり〜こっちやったり〜。
パネルはどんどん、やれてくる〜。。。

ようちゃん、なんとかがんばれ〜。。。




で、“あとは編集に任せた!”と、日本に送りました。

実はこの収録日は、引っ越し第1便を出す前日。
収録後のようちゃんは、緊張が取れ、
残りの引っ越し作業も無事に進みました。


パーティーでメッセージも無事に使ってもらえたみたいだし。
(編集ありがとうございました☆)

ただ、参加したかったね〜っとぽつり。


本帰国したら、あらためて“おめでとう”と言わせてくださいね。

末永く、お幸せに☆




ようちゃん、なっちゃん





日々のこと comments(0) trackbacks(0)
レッカー車で運ばれる、ダブルデッカー。
家でのんびりしていたある日の夜。
なんかさっきからず〜〜っと外がうるさいな〜って思って、
窓の外を見たら。。。



-2.jpg
あ、、、古いダブルデッカー壊れちゃったんだね。

しかも、ウエディングスペシャル。

こちらでは、時々、ウエディングスペシャルのダブルデッカーが走っている。
パーティーに参加してる人が、おめかしして楽しそうに乗車しているのだ。

あ〜こんなとこで壊れちゃったなんて。。。



-3.jpg
レッカー車に乗ってきたお兄ちゃんは1人だけらしく、苦戦の模様。

バスの運転手さんと、グリルを外し、ようやくレッカーの準備ができたみたい。

ほどなく運ばれていきました。




なっちゃん
日々のこと comments(0) trackbacks(0)
ついに船便第1号。
8月半ば。
9月末の本帰国を目前にし、ついに、船便第1号を出しました。



-2.jpg
今は着ない冬物や、家具、本。。。




-3.jpg
これを日本で開けるのかと思うと。。。




それまでに粛々としてきた仕分け作業。
前日夜も遅くまでやってました。
その甲斐あって、当日の梱包は引っ越しやさんに全部お任せ。

作業の邪魔にならないように、家族3人一日中バルコニー。
お天気良くて良かった〜

寝不足と、“ついにここまできたか〜”という寂しい気持ちで、
がら〜んと殺風景になった部屋に疲労感が残ります。


残り1ヶ月大切に。



ようちゃん、なっちゃん


日々のこと comments(0) trackbacks(0)
おやすみー。
7月のある日。
会社から帰ってきたら、シュウくんはすでに夢の中。
静かになったリビングで、ふとシュウくんのオモチャを見てみると、

おや??




DSC02776.jpg
ミニカーが全部ひっくり返ってる。。。
どういうことだ??

なっちゃんに聞いてみると、
ミニカーもみんな寝んねする時間だと言って、
シュウくんは丁寧にぜーんぶのミニカーを裏返してからベッドに行ったんだって。

面白い事するね(笑)


ようちゃん
日々のこと comments(0) trackbacks(0)
窓掃除。
朝、突然、窓の外で、
「ガタガタガタ」
って音が。






たま〜に行われる窓掃除。

ここは4階。

掃除する人の姿は全く見えず。

ブラシだけが上下にうごく。

なが〜い柄で、ホース付きのブラシでお掃除。



これが窓のお掃除らしい。




なっちゃん
日々のこと comments(0) trackbacks(0)
足がロボット化しちゃったみたい。
先月、なっちゃんが足を捻挫。

しゅうくんがスクーターを持って階段をおりようとしたところを
慌てて注意しながら斜めに階段を降りたら。。。

ぐきっ。。。

あっちゃ〜。。。



“やっちゃった感”があったので、足を見たら、
くるぶしがもう一個できてました。。。



翌日病院へ。

専門の先生はいなくて、とりあえず診てもらって、
もらった薬。

でか!
しかも、絵の具みたい。。。


レントゲンを撮ったのだけど、
患部がはっきり見えず、別の日に専門の先生に診てもらうことに。

で、そこでもはっきりせず、なんとMRIを撮ることに。
しかも別の日。


初めて捻挫してわかったのだけど、
ちゃんと骨や靭帯の損傷を確認するのが大事なのね。
だからMRIもありうることなんだね。

で、MRIの結果、
靭帯は切れてない。
甲の骨がほんのちょび〜っと欠けている。
内出血が骨の隙間は広範囲にしみ渡っている。


症状としては、足をうごかす分にはあまり痛くない。
もう一個できたくるぶしあたりが上や下から押されると痛い。

正直、もういいんですけど。。。ってかんじでしたが、
ここではまだ終わらない。


-2.jpg
こ〜んなブーツを渡されちゃって。。。

ポンプで空気を入れて、足を圧迫し、
内出血を抑えて、足の回復を促すというもの。

ただね〜。。。
ロンドンは待ちに待った、夏ですよ。
暑いんです。
厚手の靴下&ロボットみたいな足になってる場合じゃ〜ないよ。

翌週の診察日も暑くて、このブーツしないで病院へ。
ブーツを返却するつもりでね。

先生に「なんではいてないの?」って聞かれちゃいましたが、
「暑くて無理です。」と返答。

先生もそこはわかってくれて、涼しくなって、寝る前に
1時間でいいから履きなさい。って。

あ、返却できると思ったんですけど。。。

捻挫は治るまで6週間だそうで。

まあ〜確かに、まだすこーし腫れてます。
山の小さいくるぶしが一つ。




ロンドンは今日も真夏。
ブーツはリビングに転がってます。。。

早く返却したい!




なっちゃん
日々のこと comments(0) trackbacks(0)
賑やかな数日。
6月。
ロンドンで一番いい季節な空気を時々感じられるようになった頃。
我が家はお客様を迎えて、賑やかな日々。

ようちゃん、なっちゃんの学生時代の友人が出張だったり、
旅行だったりで、ロンドンに遊びに来てくれました。



出張で来たOSUGI。
すっごいお久しぶり〜☆
ショーディッチあたりをごあんな〜い。




-7.jpg
カップケーキやさんを目指して、チェルシーをTAMIOとお散歩。
最初に目指したチョコやさんは、
残念ながら今はお店を閉めていて、がっかり。




-8.jpg
なぜかグリーンのクリームを選ぶ息子。。。
味はバニラらしいのだけど。。。
しかも、上のクリームだけしか食べないなんて。。。




みんなでアフタヌーンティー。
なっちゃん以外、みんな初めて。




-4.jpg
-5.jpg
-6.jpg
4歳以上のお子様には、キッズのアフタヌーンティーセットも。
赤いマカロンに気をとられ、サンドイッチを食べる気配なし。。。
子どもだもん、そうなるよね。




KOUSYOUにもたくさん遊んでもらってね。
いろいろ覚えちゃったけど、相当楽しかったみたい。
この間、寝入りばなに思い出し笑いをしつつ、再現してました(笑)



ドイツへ帰るKOUSYOUを先に見送り、
TAMIOをハロッズへご案内。
ディズニー・カフェがあることを思い出し、最後のお店はそこへ。
-12.jpg
-11.jpg
お皿の中心に置いてくれるとよかったんですけどね。
まあそういうとこはロンドンクオリティーで。




狭い我が家に無理言って泊まってもらって、
夜遅くまで、おしゃべりを楽しみました。
一時帰国でも会ってるし、メールでの連絡もいつでも取れるのだけど、
やはり、ロンドンに来てくれたことが何より嬉しい。

彼らが帰った後、燃え尽き&ホームシックになったなっちゃんでした。


でも、気付いたら、ロンドン生活もあとわずか。
ホームシックになってる場合じゃないことにも気付いて慌てたのでした。



ようちゃん、なっちゃん
日々のこと comments(0) trackbacks(0)
コーディネート。。。
お友達からもらったサングラスがお気に入りのシュウくん。

この日は突然、自分でコーディネート開始。
サングラスを掛け、メダルをぶらさげ、帽子をかぶり、

「ギターどこぉ〜?」





満足げなシュウくん。
何を目指してそうなったんだい(苦笑)


ようちゃん
日々のこと comments(0) trackbacks(0)
久々のお客様はターミナル5から。
日本のGWのタイミングで、久々にお客様。
BA(ブリティッシュエアウェイズ)なので、到着はターミナル5。
じつは、なっちゃん待望(?)のターミナル5。
日系の飛行機はターミナル3。
そこは見事にぼろいターミナル。
BAのみの離発着に使うターミナル5はとてもキレイなのだ。
なかなか足を踏み入れるタイミングがなく、
ようやく今回、RIKU&SAYA-cyanを迎えにいくことになった。


到着ゲート前のCOSTAで、人の流れを横目に見つつ、朝食を食べる。

人が少なくて、空間に余裕がある。。。
ターミナル3とは大違いだぁ〜


と、ほどなく日本人らしき人がちらほら出てき始めたので、
そろそろかな〜

-2.jpg
きたきた〜☆




-3.jpg
荷物すくなくない?!
さすが旅慣れたお二人。


1ヶ月前の一時帰国でRIKU-senseには会ってるものの、
ロンドンでの再会は嬉しいもの。
もちろんしゅうくんも大喜び。

我が家に荷物を置き、さっそく街へ。

ショーディッチあたりから散策。
そして、腹ごしらえ。

-4.jpg
以前から知ってはいた、ベーグルのお店。
パン屋とは思えない雰囲気なのだけど、週末はいつも行列。
我らも並びます。


-5.jpg
サーモン&クリームチーズを夢中で頬張る息子。
歯ごたえのあるベーグルを一生懸命にほとんど食べてしまいました。

美味しかったんだね。


-6.jpg
-11.jpg
飲み物片手にマーケットで賑わうブリックレーンを抜けていきます。



リバプールストリートから今度はウォータールー方面へ。



エリザベス塔を撮影中のRIKU-sense。
しゅうくんは、RIKU-senseの不思議なカメラに釘付け。



ロンドンアイの下を通り、しばし河沿い散歩。

と、しゅうくんのテンション急上昇!!


-8.jpg
どの子供も、シャボン玉にも〜夢中☆




どこまでも走って行ってしまう。。。

ちょっと〜。。。戻ってきて〜。。。



-10.jpg
で、頭が。。。。
かなり粘り気のあるシャボン玉のようで。。。(苦笑)


シャボン玉に踊らされるように、
子供達が叫びながら走り回り、
大盛り上がり。



落ち着きを取り戻したしゅうくんと、ナショナルレールで
パットニーまで戻ったのでした。

翌日、RIKU&SAYA-ctyanは列車とクルマの旅へ。
最終日に我が家へ戻り、しばしのおしゃべりを楽しみました。

ますます手狭になってきた我が家に泊まってくれてありがとう☆
ちゃんと眠れたかしら。
そして、お土産にも癒されました〜。


ありがとう☆



ようちゃん、なっちゃん、しゅうくん







日々のこと comments(0) trackbacks(0)
チョコは仲良く。
先週末、バレンタインを前に大きなハートを購入。
どっちがどっちへあげるとか、国によっていろいろありますが、
とりあえず、チョコを美味しく食べましょ。





その日が来たら、みんなで食べようと思って、
しゅうくんにも“みんなで食べようね”と。



しゅうくんが怪我をしたのはバレンタインの前日。
なので当日は経過チェックで病院へ。
忙しい一日になってしまった。。。



-32.jpg
夜遅くになってしまったのだけど、
3人で仲良くね。
大きなハートをシェア。


まぁ、チョコも大事なんですが、
やはりこういう時のメッセージカードというのもまた大事ですね。




しゅうくんが寝てる間に、食べちゃうかもしれないけど、
ごめんよ。




なっちゃん

日々のこと comments(0) trackbacks(0)
| 1/11 | >>