ようちゃんとなっちゃんとしゅうくんのお家
LONDON.
今年もクルマのお祭りへ。(後編)
さて、後半はラリーステージから参りましょう。



ステージの森に近づくにつれ、
「土煙がぁ〜、、、」





そしてクルマの轟音が響く森の中をひたすら歩く、

てくてくてく、、、、。




 -14.jpg
昨年、シュウくんはベビーカーで寝ちゃってたんだよね。
ベビーカーもラリーカーみたいに泥だらけだったもんな(苦笑)。
だから実は生で見るのは初めて。
ちゃんと歩いて来たんだから、大きくなったもんだ!




78.jpg
やっぱり本物はカワイイなー。
"MORRIS MINI COOPER(1963)"



80.jpg
SKODA FABIA S2000(2013)



79.jpg
LANDROVER WOLF XD(1997)




FLYING!!! ってことは、、、





目の前でジャ〜〜ンプ!!!
"LOTUS ESPRIT(1972)"



82.jpg
"DATSUN 240Z(1972)"




83.jpg
丘の頂上のパドックまで来ました。
スタート前の行列。
"AUSTIN HEALEY(1964)" に続く "SUBARU IMPREZA(2004)"


86.jpg
スタートを待つ "SAAB 96 (1962)"
さっき森の中で見たやつだ。こんなのが本当にラリーを走ってたのね。。。



85.jpg

84.jpg
いっぱい並んでるねぇ〜。



88.jpg
お目目がいっぱい☆

と、カメラを構えてたら、誰かさんが突然のフレームイン。




「だめぇー」

。。。。

なんでだよー(笑)




87.jpg
こちらもポルシェ911が勢揃い。
シュウくんはどれが好き??



89.jpg
あ、こっちの方がいっか。さっきジャンプしてたエスプリ。
君の持ってるボンドカーと一緒だよ。




90.jpg
羨望の眼差しのシュウくん。(パパも。笑)
どうやら彼にとって今年のお気に入りはコレ。"LANCIA STRATOS(1974)"
去年はこれみてようちゃんが大興奮してたな。親子だねぇ。



何気にこのイベントで面白いのはラリーカーかもしれませんね。
なかなか見る機会がないですから。
シュウくんもかなり印象的だったようです。




ただいまミニカーでのドリフト走行が大流行中でございます(笑)



この他にもお楽しみがたくさんあるのが、このイベントの凄いところ。


モトクロスバイクのステージ。
ようちゃんに肩車されながら、次々と宙を舞うバイクに釘付けのシュウくん。
あまりにずっと見てたので、、、




「あし、しびれちゃったぁ〜。。。」




91.jpg
メイン会場では、各社がモーターショーさながらのブースを
今年も設けておりました。
なので、いちおうN社さんは覗かないとね、なっちゃん。




92.jpg
あれ、、、ようちゃんゲームしてる。ま、いっか。





うーん、さすがにシュウくんもそろそろお疲れです。
四日間、よくがんばりました。





そんなシュウくんにご褒美☆
今年の彼の収穫がこちら。
でっかいウイングに魅せられたパイクスピークのプジョーと
今年のお気に入りストラトス。
ちょっとパパも欲しいぞ、コレ(笑)

ただのミニカーじゃなく、実際に本物を見てることに価値があるんです。





53.jpg


比べるとちょっと違うけど、充分です。



長く書きましたが、今年のレポートもこれで終わりにしましょう。
今年は総勢で約450台の新旧クルマやバイクが集まったようです。凄過ぎる。
本当に大満足、お腹いっぱいのクルマ漬け四日間。
天気が良すぎたせいか、正直ちょっと疲れたかな。



DSC00840.jpg
でも、こーんな経験を出来るイベントは世界中探しても無いだろうと
改めて思いました。
シュウくんにとっても、大きな記憶の財産になってほしいな。
そして10年、20年後に、大きくなって改めてここに来たら
また違った興奮があるだろうな、楽しいだろうな。




93.jpg
今年でイギリス駐在も終わりなので、来年からしばらくはもう来れないでしょう。
でもいつかまた、きっと来ようと心に誓ったようちゃん、なっちゃんでありました。

そして素晴らしいイベントを産み出してくれたマーチ卿、ありがとう。


ようちゃん、なっちゃん
クルマ comments(0) trackbacks(0)
今年もクルマのお祭りへ。(前編)
昨年につづいて、今年もやって参りました 。
世界一のクルマの祭典!!
"Goodwood Festival Of Speed"でございます。

7月11日から14日までの4日間全て、自宅との往復3時間をクルマで通勤(?)します。
ようちゃん、運転がんばれ(笑)




-2.jpg
絶好の晴天が出迎えてくれました☆




01.jpg

02.jpg

-3.jpg
毎年ホストメーカーがフィチャーされるセンター広場の巨大なオブジェ。
今年は"911"が50周年を迎えたポルシェでした。

まるでミニカーがくっついているように見えますが、、、




04.jpg
ミニカーではありませんよ。

ポルシェがホストメーカーということで、パドックの一部はこうなります。




04a.jpg
"ポルシェ911"だらけぇ〜〜〜〜〜。

まだまだあるんだけどさ、
そろそろ、なっちゃんが飽きちゃいそうなんでこの辺で。(笑)




05.jpg
Goodwood Festival Of Speedも実は今年20周年。"1993-2013"
さて、どんな盛り上がりを魅せるのか。
素晴らしいクルマの共演を見て行く事にしましょう。

昨年は朝方に必ず雨が降り、寒かったけど、
今年は連日“晴れ”の予想。
捻挫が治りかけのなっちゃんの足と、
気温の上がり具合と相談で、
パドックを楽しむ日、席に座って走るクルマを楽しむ日とプランを立てて動きました。




07.jpg
パドックの様子。


08.jpg

09.jpg
Bugatti (1929)


10.jpg
Bentley (1929)


11.jpg
Mercedes (1908)


12.jpg
Lagonda (1939)


13.jpg
Alfa Romeo (1934)


14.jpg

15.jpg

16.jpg
"Ferrari250GT"


17.jpg
"Ferrari250GTO"


18.jpg
Mercedes Benz 300 SLR (1955)が2台も。


19.jpg
伝説のドライバー、スターリング・モス氏ご本人がドライブ。


20.jpg
Auto-Unionが走ってる!


21.jpg
Auto-Union Type-C (1936)


22.jpg
Mercedes-Benz W196 (1954)


23.jpg
!!?


24.jpg


76.jpg
CUTE!!☆


74.jpg

75.jpg

29.jpg
シャパレル!!



30.jpg
調子に乗りすぎてオーバーラン。WRCの今年のシトロエン。



41.jpg
1970年のマクラーレン。
ドライブしてるのは現マクラ
ーレンF1ドライバーのバトン。



56.jpg
ランチア・ストラトス(1974)とアルファロメオ1750GTA(1970)



57.jpg

55.jpg
Nascarのトヨタ・カムリ。タイヤ削りすぎ、臭すぎ


59.jpg
こらこら(笑)


60.jpg
満面の笑み☆


53.jpg
1988年パイクスピーク出走のプジョー。



54.jpg
で、今年セバスチャン・ローブのドライブで新記録を叩き出したプジョー。
よくきたなぁ。




49.jpg
そして、今年のF1マシンも。



50.jpg
今年のフェラーリF1。



51.jpg
Tyrrell F1 (1972)



52.jpg
セナとプロストで16戦中15勝したマクラーレン・ホンダ!!



35.jpg
映画「栄光のルマン」に出て来る(ちょっとグラフィックが違うけど)
70年代のポルシェのルマンカー。
シュウくんにとっては映画の中のクルマ。
「これ、ルマンのレーシングカーだよねぇ?」

よくご存知で(笑)



37.jpg
こっちはようちゃんが小学生時代にヒーローだったポルシェのルマンカー。



38.jpg
で、これがその宿敵のジャガー。
当時は悪役マシンにしか見えなかった(ようちゃん)




36.jpg
こちらはなんと、今年のルマン優勝車のアウディ。
ついこの間だったよね、レース!!?走りたてホヤホヤの1台。
せっかくなんで覗かせてもらってます。




42.jpg
1998年のトヨタのルマンマシン。



43.jpg
トヨタのメカニッククルー。



44.jpg
で、こちらもレース終わったばかりのマシン。
中嶋一貴選手がドライブで、今年惜しくも4位だったトヨタのルマンカー。




-4.jpg
昨年のホストメーカーのロータス。
ブルーの上着もロータス☆
すでに気温が上昇中なのだけど、覚えたロータスを着たい!と言い張る息子。





たくさん並ぶマシン。
が、しかし、のちにこのマシン達が悲しいことになるのです。。。
それは後ほど。。。




-7.jpg
やっぱりこの距離で見れるのは嬉しい☆





「こっから空気が入ってぇ〜」




「ここから出るんだよねぇ〜」と、今回はそこに興味深々。




-6.jpg
ホンダのパドック。
ちょっとキレイすぎ(苦笑)
“日本人”な空気出てて、こういう時、いい雰囲気作るのは得意じゃないよね。

ただマシンは美しいし、こういう中でも日の丸デザインはやたら印象的です。


25.jpg

26.jpg

27.jpg
ホンダと言えば、本当はバイクですよね。

28.jpg
エンジンサウンドも当時そのままに。





45.jpg
"MARTINI RACING"も新旧のマシンが大集合。
往年のファンにはたまらない光景じゃないでしょうか。




46.jpg


47.jpg
「I am No.1!!!!!」




-8.jpg
アイスで休憩☆
少々暑くても、上着は脱ぎません。




暑くなる時間はグランドスタンドで過ごします。
日陰はほんとに涼しくて気持ちいい〜。



席からクルマを眺めます。
が、イヤーマフを忘れ、親に耳をふさがせる息子。





去年は爆音を全然嫌がらなかったんだけど。





翌日は忘れずに持ってきました。
大きな音を嫌がるのは成長した証拠ですかね。





お!!なっちゃんが大好きなJPSカラーのロータスが来た!!

と思った、次の瞬間。。。





ギュルルルッ〜、ガシャン!!!

。。。。

カーブを曲がりきった後に突然スピン。
左前輪が芝生に乗ってたのかなぁ〜。
本当に目の前でかなりビックリしました。









33.jpg





コーナーではアクシデントはつきもの。
少々そういうことを期待してしまってたのだけど、
好きなマシンが目の前でクラッシュするのは想像以上に悲しいものでした。


これは2日目の出来事。

そして4日目最終日にも。。。

34.jpg
またもやロータス。。。
しゅうくんとようちゃんはラリーを見に行き、
なっちゃん一人で、グランドスタンドで眺めていたら、、、

なっちゃんのお気に入りが2台も〜。
目の前で〜。。。

もうアクシデントは望みません。

無事にコーナーをぬけてくれることだけを祈るようになりました。

ただ、歴史的なクルマを動かしているにもかかわらず
ドライバー達は結構攻めた走りをしてるんだなぁ、と。
そんなパフォーマンスを見せてくれている心意気に改めて感動もしてしまった。



さてさて、今回はフェスティバル・オブ・スピードが20周年、
ということでパレードもありました。
ここでは各年代を代表するクルマが歴史をさかのぼるように登場。





ここからですか(苦笑)

さらに印象的だったのは、




70.jpg
うわぁ〜!う、動いてるよ〜!!
ばったんばったんと音をたてながら、のんびり進んで行く蒸気自動車。
あっぱれ!!☆




61.jpg
新旧のレーシングカーだけじゃなく、最新のスーパーカーも勢揃い。



62.jpg
これ、エリック・クラプトンがオーダーしたワンオフのフェラーリ。
要するに世界に一台しかないデザインのフェラーリ。実物見れるとは。




63.jpg
先日お披露目されたばかりのアストンマーチンのコンセプトカー。



64.jpg
んでこれが、オマージュされたアストンマーチンDB3S。



67.jpg
これが本物のF40だぞ。
どうだい??



と、いう感じで、
まあぁ〜〜、本っ当〜〜に盛りだくさんです、はい!!


んんっ???

楽しむようちゃん、なっちゃんの傍らで、、、




-3.jpg
イヤーマフが眠気を誘うようです。。。
お昼過ぎは連日爆睡のシュウくんでした。


後半はラリーステージなどについて書いてみようと思います。


ようちゃん、なっちゃん
クルマ comments(0) trackbacks(0)
また来ちゃった☆
我が家のお出かけの定番の一つ。
前回は1月にボンドカーを見に来たんですけど、今回は「Autojumble」が目的。
"クルマに関連した全ての物を対象にしたマーケット"でしょうか。
英国なだけにクラシックなアイテムがかなり出てくるので要チェックです。

まあこれに来るのも昨年の秋に続いて2度目(笑)




 











DSC09755_2.jpg
見ての通り、本当になんでもある。
ようちゃんは大好きな"MGB GT"関連の物を見つける度にテンションUP!
しゅうくんは大好きなミニカーを見つける度にテンションUP!
なっちゃんは、、、一人冷静。
冷静な見極めをありがとうございます(笑)





いやぁ、歩き疲れました。ちょっと休憩。
晴れたり曇ったりで、そんなに暖かくなかったんだけどなぁ。
何故かアイスを一人で頬張って満面の笑顔なしゅうくん。
風邪ひくなよぉ、頼むから。







興味深々。





で、こっちにもやっぱり興味深々。
ミュージアムにも入ってみたら、まだボンドカーが置いてあった!
良かったねしゅうくん。
だってシュウくんの手の中には、、、





ねっ。

ちょっと前に、とあるマーケットで見つけたんだよね。
本物と見比べるなんて、世界中で羨ましがる人がたくさんいるぞ。



さて、今回もいくつか収穫を手に家路についた我が家です。
まあ、ほとんど実用品じゃないオブジェなんですけど。

いいんです、好きだから!(笑)



ようちゃん、なっちゃん
クルマ comments(0) trackbacks(0)
ジュネーブ街歩き。
日本への一時帰国の直前、ジュネーブのモーターショーへ。
駐在中にやっておきたかったことの一つでもある。

なっちゃんの人生初めて海外&海外出張の地へ再び行きたかった。
会場も広すぎず、子連れで見るのにちょうどいい広さでもあるし。
本来ならようちゃんは出張の予定だったのだけど、
なっちゃんの希望もあり、休暇を取ってプチ旅行。


DSC08260.jpg
1時間半のフライトで、ジュネーブに到着。
空港の目の前に会場があるのも、嬉しいよね。





しゅうくんは東京モーターショウには1度行ったことがあるけど、
それは1歳の頃。
3歳半ともなると反応は全く違う。
会場内を見るなり、“うわぁ〜〜〜〜!”と目を輝かせる。




DSC08377.jpg
DSC08386.jpg
良く知ってるBMWにてマイペースなしゅうくん。




DSC08579_2.jpg
お邪魔しま〜す。
日本人スタッフが全くいなかったのが残念。









しゅうくんは、古い方より、こっちが好きらしい。





DSC08997.jpg
これはロールスロイスのマネ。
抱っこされて、ご機嫌になり、連発。
パパとママは歩いてくれたほうが嬉しいんですけど。





この日は雨の金曜日で、会場は混雑ぎみ。
目線の低いしゅうくんはちょっと疲れてしまったよう。
それに、止まっているクルマより、走っているほうがいいみたい。
それもそうだね。




目的はモーターショーだけではなく、街歩きも。



変わらないレマン湖の噴水。




DSC08935.jpg

とあるホテル前に2台のブガッティ。。。



-4.jpg
ようちゃん、なっちゃんの間で“あのスウォッチのお店”的な場所。



-5.jpg
かわいいおもちゃが売っているお店。
ブリオはえらく高かった。。。。




特にガイドブックもない小さな旧市街。
なっちゃんの初海外のこの街はあまり変化もなく。
物価の高さには改めて驚愕だったけど。
ちょっとした思い出の場所に家族で行けて、いい思い出になりました。



ようちゃん、なっちゃん







クルマ comments(0) trackbacks(0)
"オートジャンボル"というのに行ってみた 〜ビューリー〜
まだ夏の気配の残る9月上旬。
ロンドンからクルマで3時間、ビューリーの自動車博物館にて
"オートジャンボル"なるものが開催されました。

クラシックカーのオークションをはじめ、古いクルマ関連のお店が
2000軒も出てるそうです。


今回はじつは2度目。
5月に歴代のボンドカーが展示されているのを見にいこう!って出かけたら、
たまたまオートジャンボリーをやっていて、
ボンドカーどころじゃない!ってなりました。
結局、未だにボンドカーの展示は見ていないままで、
今回も、オートジャンボルがメイン。


2度目とあって、場所も知ってるし〜会場の様子もわかるから〜
と、ややのんびり出発したら。。。
-3_resize1.jpg
じゅうた〜い。。。。。

事故渋滞でした。


このお天気の良さ。
残り僅かな夏日を逃すまいと、クルマの数も多いだろうし、
早く出ておくべきだった。。。


さてさて、気を取り直して。
暫し渋滞の我慢の後は、田園風景の中をドライブです。



到着直前は、こんな場所も通るんです。
イギリスじゃないみたい。




これは前回の写真だけど、今回も全くおなじ雰囲気。
ここでチケット買って、中に入ります。




-4_resize1.jpg
すでに大盛り上がり。
イギリスだけでなく、フランスなど海外からもお店が来てます。




シュウくんも、先日手に入れた、ジャガーEタイプのバッジを帽子につけて
気合い十分(?!)。





-5.jpg
どのステアリングがいいかな〜。。。なんて。




-7.jpg
大量のバンパーがあったり。




-6.jpg
もうよくわからないかんじだったり。



-8.jpg
本気のお買い物にはカートが必要です。




-9.jpg
かっこいいものばかりなだけあって、お値段が。。。
さすがに手が出ません。。。



-6.jpg
あっついから、ちょっと休憩。




-8.jpg

実車もいろいろ売られてます。
シュウくんも好きなジャガーEタイプ。
ほこりまみれだけど、売れたらしい。



-11.jpg
最後は、シュウくん念願のミニクーパのラリー仕様をゲットし、
ご満悦。

10月現在、このクルマはただの“ミニクーパ”になってますけど。。。
あっけなく取れたバンパー達は大事にとっておくよ。
いつか元に戻る日を待ってね。



-13.jpg
夕方6時。
お店は全部みれなかったけど、もう体力の限界。
もうクルマもまばら。

でも、すてきなクルマがちらほら。
その度に、ちょこっとテンションがあがります。


今回の戦利品はグラフィックがカッコ良かった古い消化器。
ミニカーを数台。
そして大きな秤。


え〜クルマに関係ないものもありますが(苦笑)
クルマのお祭りで心が満たされるのでありました。


-12_resize1.jpg


ようちゃん、なっちゃん
クルマ comments(0) trackbacks(0)
ロンドンのクルマ好きが集まる!?
ずっと探してたんですが、やっと昨年末に見つけました。
ロンドンのミニカー屋さん!(笑)




DSC07573_2.jpg

"St Martins Models"

 
http://www.stmartinsmodels.co.uk/

もう40年以上ここにお店を構えているそう。
こじんまりとしていますが、超精密で超高価な「amalgam」のミニカーとかも
扱っていて、なかなかマニアックです。
永田町にあるミニカー屋「PIT」なんかと比べると少量だと思いますが、
時々に暇つぶしに覗きに来ようかな。

ただここの魅力はもう一つ。


DSC07572_2.jpg
となりがこんな本屋さん。
その名も「MOTOR BOOKS」
クルマ関係の本だけを集めた本屋さん(一部列車やアーミー物も)なんです!
こりゃ面白い。
もともとミニカー屋さんは昔ここのスタッフだった人が本屋内で始めたらしい。
ということは、この本屋はもっと昔からやってるわけで。

ちょっと中を覗きましたが、狭い店内に天井の高さまで書籍やら雑誌やら
DVDやらが詰まっています。
こりゃゆっくり隅々までみたら面白いものが発見出来そう!

この日はシュウくんも連れてたんで、なかなかゆっくりも出来ず
サラーっと店内をなめるように見ただけ。
最後にこれだけ購入して出てきました。




DSC08167.jpg
昨年の"Goodwood Festival of Speed"の模様を納めたDVD。

イギリス南部のGoodwoodにクラシックカーから最新のフォーミュラーまでが
一同に集い、タイムトライアル、デモラン、エキシビジョンが行われるという
いわばモーターショーを越えるクルマのお祭り☆

"Goodwood Festival of Speed"

http://www.goodwood.co.uk/festival-of-speed/welcome.aspx

たくさんのクルマが登場する映像にシュウくんも大喜びなのは
言うまでもありません。

ちなみに今年のこのイベント。
チケット取っちゃいました!!(苦笑)




DSC07574_2.jpg
この2軒が並んでいるのが
"CECIL COURT" というコヴェントガーデン近くの路地。

きっとマニアックなロンドンのクルマ好きがこの路地には集まってきてる?!



ようちゃん

クルマ comments(0) trackbacks(0)
F1開幕~オーストラリアGP~
 早いもので、2011年のF1も始まりました。
朝5時から予選の中継でしたが、私は寝坊。
それでも、ようちゃんはがんばって6時からシュウくんと見ていたようです。
(私はその後、再放送を見ました。)
日本での予選の放送は30分に編集されてしまい、味気な〜い内容で終わってしまうが、
BBCでは一部始終を放送。
Q1からQ3へ勝ち残っていく様子や、マシンの調整やそれぞれのタイミングが見れるのはいいね〜。
実況は何言ってるかわかんないけど、情報は画面に出てるし。
充分、充分。


そして、フェラーリのマシンには“ガンバレ!日本”の文字。
他のチームのマシンやドライバーのヘルメットにも。
img_20110325_15225574_1_l.jpg


本戦は朝5時だっけ?

ん。起きれるだろうか。


なっちゃん


クルマ comments(0) trackbacks(0)
クルマでロンドン
 ロンドン、道狭いしなぁ、、、

とか、セントラルへクルマで行くのにビビってた俺。
でも東京にはいっつもクルマで行ってたし、狭ーい路地にある駐車場とかに
普通に入れてたよな。


そんなこんなで、日曜は思い切ってクルマに乗り込みロンドンの街中へ。

DSC05733.jpg
で、ピカデリーに到着。
お、意外に走れるじゃん!こりゃ"慣れ"ですな。

日曜日は基本的に路駐がタダになるとこがほとんど。
一応ハロッズとピカデリーサーカス周辺が目的地だったんで、
その駐車スペースを探しに裏道をウロウロ。。。

しかし住んでる人専用のとこも多いので注意。
うっかり停めるとアッという間にレッカーの餌食に。

やっぱしなかなか空いてねぇな、、、。

グルグル回ったあげく、なんとか停められたけど
こりゃ何度も来てみて、停められそうな場所をチェックしておく必要がありそうです。


ここはピカデリーサーカスの裏。
クルマに乗りっぱなしで飽きてしまったシュウくんと、ここでしばしお散歩。
ちなみにこれ、我が家のクルマ。
それを眺める男二人。

-3.jpg
しかし今日はやたらフェラーリが走ってた。
これはハロッズの横にいた"458イタリア"。別なとこでも2台目撃。
その他にも"カルフォルニア"を5〜6台見かける。
不景気だって聞いてたんですけど、、、
この辺りは関係ないらしい。

「でも、フェラーリ乗ってる人ってカッコよく見えないよねぇ〜」

ぼそりとナッチャン。

はははっ(苦笑)


ようちゃん
クルマ comments(3) trackbacks(0)
キューブ発見。
 キューブは私にとってちょっと特別なクルマ。
がっつり取り組んでいた我が子です。

お〜おぉ、発見!
場所は家の近くのショッピングモール。
ようちゃんが見つけてくれました。

-7.jpg
この柄は。。。
ぁ〜いっか。

ロンドンでの目撃はまだ2台目。
もっと売れますように。。。


我が家のキューブは元気かなぁ〜。



なっちゃん
クルマ comments(0) trackbacks(0)
お留守番とお土産
 ようちゃんがジュネーブに出張の間といっても一泊だが、
もちろん私とシュウくんはお留守番。
先日まで忙しく、ようちゃんの帰りが深夜を回っていることも多かったから、
出張があっても、まぁ気にしない。。。って思ってた。
でも、やっぱり、何かあったらどうしよう。。。ってなるよね。
特に夜は。
何かあったら、私が息子を守らねば。。。
考え過ぎか。。。
いや、覚悟はしておかねば。

それより、いいな〜ジュネーブ。
入社2年目のころ、初海外出張&飛行機がジュネーブだった。
ジュネーブの街、素敵だったな〜☆
そこでZ4クーペ コンセプトに惚れたんだっけ。

前回の東京モーターショーがつまんなかったから、
楽しいモーターショーに行きたいなぁ〜。

いいな〜出張。
いいな〜モーターショー。


嬉しかったお土産はこれ。



片面に300SL。もう片面にSLS AMG。


私が惚れているクルマは2つ。
そのひとつが300SL。
それが、SLS AMGと一緒に。
素敵☆
満足☆


いいな〜モーターショー。
シュウくんがもうちょっと大きくなったら、行こう☆


なっちゃん



クルマ comments(2) trackbacks(0)
| 1/2 | >>