ようちゃんとなっちゃんとしゅうくんのお家
LONDON.
ホントのサッカーボール。
9月になったばかりの頃の休日。
お天気が悪くないので、公園でボールでも蹴ろうということに。
そろそろ、シュウくんにサッカーボールを渡してみようかなぁ。。。




選んだのはもちろん(?)TEAM GB。
オリンピックで覚えましたからね。




親の思惑通りにはいかないのが子供。
シュウくんは前から持ってる青いボールを持って、遠くへ。。。

パパにパス出してほしいんだけどなぁ〜。。。





ようやくNEWボールに興味を持って、少々蹴ったものの、
そのうち、ママに取られまいと、ボールに座る。。。



-4.jpg
飛行機が通れば、空を見上げて。。。





暖かい日見つけたらまたボール蹴ろうね。



ようちゃん、なっちゃん
スポーツ comments(0) trackbacks(0)
新シーズン開幕☆
のんびりしまーす、と言いましたが、、、

すいません、ウソです(苦笑)。


オリンピックが閉幕して、わずか一週間の土曜日。
私達はなぜかまたサッカーのスタジアムにいました(笑)





ようちゃんとシュウくんが着てるユニフォームにも、背景の看板にも"FFC"のマーク。
"Fulham Football Club"の略です。

そう、ここはサッカーのイングランドプレミアリーグの中堅チームであり、
我が家の地元のチームでもあるフラムFCのスタジアムです。
この日から2012-13シーズンが開幕☆

実は家族揃ってのプレミアリーグ観戦は初めて。
行くなら寒くなる前に、せっかくなら開幕戦に、
ということでやってきました。

もちろん、我が家はカメレオンのようにそのチーム合わせたサポーターへ変身します。

シュウくんは昨シーズンに購入したチームシャツを着用。
ようちゃんは10年くらい前のレプリカユニフォームを着用。

フラムFCと言えば、かつて元日本代表の稲本潤一選手(現・川崎フロンターレ)が
活躍していた事で日本では有名です。
ようちゃんのユニフォームはその頃に購入したもの。
まさかそれを着て実際にフラムのスタジアムへ来るなんて思いませんでした!


さて、開幕戦の相手は"Norwich City"。
白星の見込めるチーム。

結果は、、、5-0の圧勝!!!

天気にも恵まれたし、地元のチームは圧勝だし
初観戦は素晴らしいものになりました。。。

と、言いたいところなんですが、、、


英国に来て初めてでしょうか。こういうイヤな気分を味わったのは。。。

我が家のとなりの席だったおじちゃんとおばちゃんが
僕らが着席した途端、クレームを連発。
写真は撮るな!とか、家族連れはチケットを買い直してあっちの席へ行け!とか、
シュウくんがちょっと近づいただけで「シッシッ」てされたりとか。。。

おかげで写真は全然撮れなかったし、試合にもあまり集中出来ませんでした。

フラムはプレミアリーグの中でもアットホームな雰囲気のクラブのはずなんですけどね。
う〜ん、、、残念。
席の運が悪かったとしか言えません。


今シーズンは香川真司選手がマンチェスターに、
吉田マヤ選手がサウサンプトンにと、
プレミアリーグに日本人が増えたので、今回のことにめげず
是非また足を運びたいと思います。

ただ、ちょっとモチベーションは下がっちゃったなぁ。。。



ようちゃん

スポーツ comments(2) trackbacks(0)
オリンピック観戦記〜なでしこ 編〜
我が家のロンドン五輪での一番の思い出は、間違いなく “なでしこJAPAN” です。


開幕式前の7月25日の初戦に始まり、
第2試合のスェーデン戦以外全ての試合を応援に行ってしまいました。

サッカーは男子も女子も、予選リーグの会場がロンドンではなく、郊外。
ちょっと、遠い。
でも、なでしこの試合会場なら、可能な距離だとわかり、“応援にいこう!”と。




初戦は7月25日。クルマで片道2時間のコヴェントリー。
(その日の記録は→ ついに始まりました!!ロンドンオリンピック!!

第2試合スェーデン戦は28日。

この日はパットニーをロードレースが通過するので、我が家はロードレース観戦。

第3試合、南アフリカ戦。
片道3時間かけて、カーディフへ。

ところが、3時間で着くはずなのに、どうもカーナビがおかしい。。。
駐在家族の友人と待ち合わせしてるのに。。。

どうやら、ナビは有料の橋を避けようと、ぐる〜〜っと大回りしようとしてるらしい。

しばらく気付かなかった。。。
たいした料金じゃないんだし、お金払うよ〜(怒)

と、途中から、ナビ無視で、かなり大急ぎで会場へ。

なんとか試合開始には間に合ったぁ〜。




-2.jpg
待たせてごめんよぉ。
ゆっくりランチでもするはずだったのに、小走りにスタジアムに駆け込みます。




-3_resize1.jpg
席に着いて、ほっとする間もなく、
席がグランドに近いことにテンションUP!




-4.jpg
カーディフにあるミレニアム・スタジアムは屋根付き。
お天気の心配もなく、快適です。





-6_resize1.jpg
でも〜、澤さん、今日はお休み。
その他の主力選手も体を休めるよう。
ちょっと残念だけど。。。





-5_resize1.jpg
頑張って〜!




この試合は消化試合。
引き分けでも予選突破。






-8.jpg
う〜ん。。。

ゴールが見たい。

シュウくんはもっぱらクルマを走らせて。。。





-10.jpg
シュウくん一番の盛り上がりは、会場を何周も何周もしたウェーブ。
前の席のお姉さんに、
“ウェーブだよぉ〜!!”と話しかけまくる。
ご迷惑をおかけしました。




-11_resize1.jpg
試合は0ー0で終了。





-12.jpg
はるばる見に来て、0ー0は消化不良〜。。。
残念な気持ちで、この日は、翌日の男子サッカー観戦のため、今から2時間のドライブ。
家には帰らず、コヴェントリーへ。


その男子サッカーも消化試合な雰囲気で、ゴール無し。


この“2試合ゴール無し”が我が家には消化不良。
と、いうことで、次のなでしこの試合も見にいくことにしちゃいました。



8月3日。
家から3時間のドライブで、2度目のカーディフ。
相手はブラジル。
-13.jpg




-14_resize1.jpg
会場へ到着したら、まずは、ネットで買ったチケットの発券の為、
チケット・オフィスへ。



-15_resize1.jpg
お天気よくないので、今日も屋根は閉まってます。




-16_resize1.jpg
ゴールが見たい!
何より、勝って欲しい!




-22_resize1.jpg
-23_resize1.jpg

やったぁ〜ゴール☆




-18.jpg
やっと見れたぁ〜!!
喜びのあまり、ゴールの瞬間、シュウを持ち上げる。

なっちゃんの隣りにはブラジルを応援していたカップルが。
彼女さんと、両チームのチャンスや惜しい展開にちらちら顔を合わせながら、
一喜一憂。
そんなちょっとしたやりとりも、楽しい。




-19.jpg
勝ったので、さらに楽しい☆





-20_resize1.jpg
-21_resize1.jpg
なんだかとてもスッキリして、帰りのドライブ3時間もウキウキでした。



そして、その気分を受け、やはりこの先も応援いくでしょ☆
ってことで、準決勝のチケット購入を決めたのでした。




8月6日。
舞台はついにロンドンへ。
サッカーの聖地 "ウェンブリー・スタジアム"。
-26.jpg
行きのジュビリーライン(地下鉄)でよく寝てしまうシュウくん。
もうすぐ着くよぉ〜。



準々決勝の相手はフランス。
オリンピック開幕直前の強化試合では完敗してしまった相手。


-27.jpg
いつの間にか、国歌斉唱の時は胸に手を当てるように。
気持ち込もってます。




きっと勝てる!
頑張って!



-31_resize1.jpg
-29_resize1.jpg
日本先制!!



DSC04812_resize1.jpg
そして後半早々に追加点!!喜ぶなでしこ達☆


この試合は少ないチャンスを確実に決めていく日本。
しかし展開はどんどんフランスペースに、、、。



-30_resize1.jpg
1点を返された直後、「ピーーーーッ!!」

えっ、PK!!?

これはダメかもしれない。。。



なんとこれが枠を外れる。よっしゃ!!まだ勝利の女神がついてる!!
これは、勝つしかない!!



怒濤のように攻め込むフランス。

気迫で跳ね返し続けるなでしこ。

なんという緊張感。

スタンドも異様な雰囲気。

気付いたら自分達も大声でニッポンコールをしてる。

なっちゃんは涙をグッとこらえて。


残り5分、あと少しでメダルに手が届く!!
と、ここでようちゃん動きます。


決勝のチケットをゲットしようと、ケータイからアクセスするが、うまくいかず。
これは、チケット・オフィスへ行くしかない!
一人先に出て、走ります。

最後の最後までフランスに押されて、危ないシーンがたくさんあって、
ホントにドキドキ。
負けちゃったら、ようちゃんに連絡しなくちゃいけないし。


も〜かなりドキドキだったけど、
見事!フランスに勝利ーーーー!!!

ようちゃんも決勝のチケットを無事にゲット☆


さあ、ついに決勝の舞台です。




8月9日。
今回のオリンピックでウェンブリー・スタジアムに来るのは何度目でしょうか。

-35.jpg




-36.jpg
勝ってほしい。。。と祈るように見守る国歌斉唱。



-37.jpg
-39_resize1.jpg
大砲のようなシュートでゴールを奪われつつも、
日本にも惜しいシーンがたくさん。

でも、枠に入ってくれない。。。

-38_resize1.jpg
前半からの再三のチャンスにも関わらず、
得点できない日本。

初戦から1試合、1試合頑張ってきて、
これだけ惜しいシーンがあるのに、得点できないことが悔しくて、
まだ前半なのに、すでに涙目のなっちゃん。




そして、ついに試合終了。

-40_resize1.jpg

-43_resize1.jpg
-42_resize1.jpg







-45_resize1.jpg
すっごい笑顔で楽しそうに入場してきた、なでしこ。



-46_resize1.jpg
-47_resize1.jpg
なでしこの楽しそうな空気がアメリカやカナダの選手達にも広がり、
みんな手をつないで歩いてきた。



-48_resize1.jpg
DSC03893_resize1.jpg
金メダルではないけれど、
銀メダルを喜ぶ姿が見れて、ホントに良かった。
通して応援してきたことで、感動、感謝の気持ちでいっぱいでした。



-50_resize1.jpg



-51_resize1.jpg
表彰式で心に響く、大事な国旗の掲揚。
見当たらなくて、どこどこ??って探したら。。。
国旗のサイドビューって、、、みえないじゃ〜ん!(苦笑)




-49_resize1.jpg
と、ようちゃんとなっちゃんが感慨にふけり、表彰式を見守る中、
シュウくんはというと〜、

いつの間にか後席の男の子と仲良くなってる。。。(苦笑)
シュウくんの素晴らしい“USA”の発音はこの少年仕込み。
一緒になって“USA!”と叫んでました。

試合を見に行く度、
席が近い子と仲良くなる我が子をたくましくも思うオリンピックでした。



-53_resize1.jpg
ウェンブリー・スタジアムに通うのもこれで最後かと思うと
なかなか帰れない私達。

今まで、単発で試合を見にいくことはあったけど、
今回みたいに、追いかけて応援し続けたことで、
感動がひとしお。

オリンピック終了から少し時間が経った今も、
ブログ用に写真を選んだり、書いていても、
“よかったなぁ〜〜”って涙ぐんでしまうほど。


こうして、なが〜いなでしこ応援記も終わりです。
オリンピックに注ぎ込んだようちゃんの夏休みもね(笑)



ようちゃん、なっちゃん



スポーツ comments(0) trackbacks(0)
オリンピック観戦記〜シンクロ 編〜
 8月10日。
オリンピック閉幕まであと二日に迫ったこの日、
ようやくメイン会場にやってきました。


-2_resize1.jpg
さあ、みなさんこちらでーす。




-3.jpg
到着〜!!

開幕前、まだ工事中の頃に何度か訪れては
「ホントに間に合うのか??」と心配していたんですけどね。
ちゃんと出来上がるもんだ(笑)

しっかし、この日は暑かった!




-4_resize1.jpg
有機的にせり出しているのは「Aquatic Arena」の一部。
"Zaha Hadid"(ザハ・ハディド)によるデザインで開幕前から話題になっていたもの。




-18_resize1.jpg
パーク内には様々な競技会場が点在。
全て徒歩圏内ですが、、、今日みたいに暑いと結構しんどいな(苦笑)




DSC05077_resize1.jpg


-21_resize1.jpg


-27_resize1.jpg


-20.jpg



ぐびっ。




ぐびっ。



-19.jpg
水球アリーナ前。




-26.jpg
オリンピックスタジアムの隣りにそびえる"Orbit"という建造物。
必要だったのかね?これは。。。





上空では飛行船が行ったり来たり。
いつもロンドン上空で見かけるのと同じカラーリングのようなのだが、、、
何かが違う。





そうだ、いつもは"GOODYEAR"の文字が書いてあるんだ。
きっと企業名を出せなかったんだな、こりゃ。




-23.jpg
公式スポンサーである"コカコーラ"提供の「ピンバッジショップ」。
熱心に品定めのようちゃんと、もっともらしく一緒にながめるシュウくん。




-5.jpg
外ではピンバッジコレクターによるトレーディングも行われてました。




DSC05093_resize1.jpg
観戦前に、腹ごしらえと行きましょう。
マクドナルド(こちらも五輪公式スポンサー)のハンバーガーを頬張ります。




DSC05096_resize1.jpg
さっきのお店でバッジのおねだりに成功したシュウくん。
付けまくり(笑)




DSC03942_resize1.jpg
「はい、ど〜ぞ」
強制的に"おいも"を食べ続けることになったようちゃん。




-22_resize1.jpg
ちなみにここは世界最大のマクドナルドらしいのだが。

、、、。

ふぅ〜ん。。。

規模がわかりにくい(苦笑)




さて、そもそも何でメイン会場であるオリンピックパークへ来たかと言うと
シンクロナイズドスイミングを観るため。

きっとテレビで観るのとは違う芸術性を感じれると思ったのと
「Aquatic Arena」(競泳も同じ会場)のデザインを見たいという理由で
とても興味があった種目です。




-10_resize1.jpg
アリーナの全貌。
羽を広げたようなデザイン。
羽の下がやけに四角いし、何だか作りもプレハブな感じでちょっともったいない。
中央の有機的な造形と作り込みに比べると、何だか違和感がある。。。




-9_resize1.jpg
エントランス。
"オリンピック感"は存分に感じられます。

取っていたチケットの関係で、なっちゃんとシュウくんはお友達と
ようちゃんは会社の先輩ご家族と、それぞれバラバラの席へ。
左右の階段に別れて入場です。




-15_resize1.jpg
入場完了。
客席は写真で見るよりものすごい傾斜です!ちょっと足がすくむくらい。




DSC05189_resize1.jpg
競泳の50mプールを半分隠して行われます。





ようちゃんは望遠レンズで、対面のなっちゃん達を発見!


さあ、競技開始です。
いや、水上の舞台の開演です!!



-12_resize1.jpg
ジャパンチーム。



DSC05156_resize1.jpg
DSC05157_resize1.jpg




-13_resize1.jpg
ようちゃんもなっちゃんも共通して"素晴らしい"と感じたスペインチーム。



-14_resize1.jpg
リプレーで何度も流されてた、水上と水中を同時に撮影した映像。
どうやらこれがそのカメラっぽい。
かなり水中の裏方的動きまでよくわかる興味深い映像でした。


見入っていたら、あっという間に全ての演技が終了。
いやぁ、観戦に集中してて、あまり写真を撮ってなかった(笑)




DSC05188_resize1.jpg
初めてシンクロを生で観ましたが、すごく面白かったですね。
中国やロシアはそつなくキレイに揃える演技。
それに対し、スペインとカナダは魅せる演技。
ユーモアもあって、会場がとっても盛り上がってました。

もちろん、審判は動き一つ一つに点数をつけるものだけど、
私達は素人なので、単純にショーを楽しんでました。
タイムやゴール数を競うものとは違って、“芸術性”を肌で感じ、
“表現力”の素晴らしさを実感。





競技終了後、ようちゃん達は外へ出たようですが、
なっちゃんは表彰式も残って、見届けてきました。
日本チームは5位なので、表彰式にはいませんが、
他国であっても、表彰式は心に響くものがあります。
特に、素敵な演技を魅せてくれたスペインに拍手を送りたかった。

五輪がきっかけで、いつも見るスポーツ(サッカー)とは違うスポーツに大満足でした。



ようちゃん、なっちゃん

スポーツ comments(0) trackbacks(0)
オリンピック観戦記〜男子体操団体 編〜
 7月30日。男子サッカー、GB戦の翌日です。

やっぱりメダルの瞬間が見たい!!
ということで、幸運にもチケットが買えたこの競技。
エースの内村航平を要してメダル獲得濃厚な「男子体操団体」の決勝です。

内村自身も「団体の金メダルが一番ほしい」とコメントしていたようですし、
アテネ五輪の時の『栄光への架け橋だぁ〜』みたいな盛り上がりを期待してしまいます。




DSC03953_2_resize1.jpg

-14.jpg
会場はノース・グリニッジにある「O2アリーナ」。
かつて「ミレニアム・ドーム」と呼ばれてたとこですね。

ちなみに、シュウくんは “ぼくあるけない〜” とダダをこねている真っ最中。




-3.jpg
ここはサッカーのスタジアムと違って、空港スタイルのセキュリティー。
なんか緊張するなぁ(苦笑)




-4.jpg
入場完了。




-5.jpg
初めて来たけど、アミューズメントモールのような場所なんだね。
アリーナはドームの中心にあって、それを取り囲むようにお店が並んでます。




-6.jpg
映画館もある。




-7_resize1.jpg
プラプラ探検してると、
う〜ん、なんか見覚えある感じのパビリオンだなぁ、、、
スタッフに聞いてみると、、、SONYのパビリオンだって。
なんでロゴとか出してないの??誰もわからないよ(苦笑)




-8.jpg
と、思いながら歩いてたら
日産のパビリオンもあるじゃありあせんか(笑)
こっちは行列してるよ。




-10.jpg
気を取り直して、さあ会場へ。




-9.jpg
どこへ行っても歩行者のサインは"ユルユル"な雰囲気のロンドンです(笑)




-11.jpg
Welcome!!




-12_resize1.jpg
駐在仲間のご家族と合流。
一緒に士気を高めて、いざスタンドへ!!
日の丸の広げ方が完璧だ、シュウくん(笑)




-13_resize1.jpg
席に到着。
高〜い!そして会場が強烈にピンク!




-15.jpg
開始時間が近づくにつれ、会場の演出も臨戦態勢に。




-16.jpg
女性シンガーも登場!! 

したけど、、、




-17_resize1.jpg
誰だか知らなくてゴメンね(苦笑)




-18.jpg
寝ちゃってゴメンね。




-19_resize1.jpg
ついに選手入場!
中国チームと一緒に各種目を回るようだ。
両方赤いし、アジア人だし、う〜ん、ややこしっ!




-20_resize1.jpg
-21_resize1.jpg
-22_resize1.jpg
日本チームの演技を一生懸命においかけます。
同時に違う種目も演技してるので、歓声が混ざり、見る方も大忙し。



-26_resize1.jpg
この日の最後は内村航平のあん馬。
日本はちょっとミスもあって、ここまで2位。
さあここはビシッと締めて銀メダルだ!!




-27.jpg
と、内村選手がスタンバイしてるその時、
GBの選手が最後の床の演技中。
その選手の演技一つ一つに会場は大盛り上がり。

その間しばらく、内村選手はそのまま待機。
だいぶ待たされたかんじ。
最後の演技者で、“体操の内村航平”ですからね。
会場中の観客が見守る中で、演技をするはずだったのでしょう。

GBの演技が終わり、歓声が落ち着いたとこで、最後の演技スタートしました。

が!ここで、GBの選手の得点が出て、それがまた良かったものだから、
会場はも〜大盛り上がり。
まあ、自分の国の選手達がメダル圏内の得点を出したら、
盛り上がるのはしょうがないけど、
演技してるほうにとっては、“なにごと?!”ってなるよね。

ちょっと酷な時間でしたね。



-28.jpg
ここは落ち着いて王者の演技を、、、と思ったら最後の着地の時、

あ!!あれっ!??
なんか動きがおかしくなかった??




-29.jpg
演技終了後、固唾を飲んで電工掲示板を見つめる観衆。

そして表示された合計得点と順位。


GBのメダル獲得の大歓声。
そして4位という想像してなかった事態に呆然とする内村の表情を映し出すスクリーン。

私達も唖然。。。まさか、メダルなし?!!

帰るに帰れないでいると。。。




-30_resize1.jpg
“INQUIRY”  審議の文字。。。



-31_resize1.jpg
日本チームが一生懸命掛け合うことしばし。。。

この時間、けっこう長く感じました。
メダルに喜ぶ会場中のGBの人達もだんだん、、、

“え?!なんなの?”っていう空気が広がる会場。。。

日の丸を出していいのかも迷ってしまう。。。




-32.jpg
そして、

判定が覆りました。
日本は2位を死守。
GBは銅メダル。
ウクライナは4位へ。

しかし、もしウクライナとGBが逆だったら。。。。

お〜、恐くてドキドキしちゃいました。




-35.jpg
-33_resize1.jpg
なにはともあれ、銀メダルおめでとう!!

きっと、選手達が一番複雑な気持ちだったでしょう。
個人で雪辱を果たしてほしい!と願いながら私達も会場を後にしました。

やはり体操とか見ると
よりオリンピックらしい雰囲気を味わえますね。
見れてよかった☆

サッカーとは違って、こういった演技を生で見るのは初めて。
ひとつ一つの動きに息をのみつつ応援するのは新鮮でした。
中国が金メダルだったけど、“うまい!”と感じるのは一人だけで、
後の人は無難にこなす印象。
団体戦は失敗しないことが何より大事なのね。

素人目に、技の難易度や動きの差はわからないけど、
生で見ると、善し悪しが空気で感じるものだとしみじみ。



シュウくんは鉄棒が印象的だったみたい。

「くるくる回ってる〜」

体操競技のことを全部「鉄棒」って言ってました(笑)



ようちゃん、なっちゃん

スポーツ comments(0) trackbacks(0)
オリンピック観戦記〜男子サッカー〜
7月29日。
近所ではあいにくのお天気の中、
昨日に続いて女子の自転車ロードレース。

なのですが、

今日から我が家にお客様がくるのでその準備でワクワク&ソワソワ☆
ようちゃんの職場の後輩が、同じように駐在してるスウェーデンより来てくれました。





いらっしゃ〜い☆
我が家に2泊して、一緒にオリンピック観戦です。


この日は夕方から、男子サッカーのイギリス×UAEを見に、ウェンブリー・スタジアムへ。
ナーサリーが一緒のRENAちゃん一家や、ようちゃんの会社の先輩達も一緒に。

ウェンブリー・スタジアムはどこのチームもホームスタジアムにできず、
特別な試合でしか使われない“英国サッカーの聖地”。
ちょうど、日系の病院がへの通り道で、その度にスタジアムを横目に見ていたのだが、
ついにスタジアムに入れる日が来ましたっ☆




-4.jpg
家からスタジアムまでは、約1時間。

ついに、シンボルのアーチが目の前です。
アーチが斜めの角度で見える位置から近づいたので、
“あれ?意外に小さい?”なんていう、なっちゃんの失礼な一言もありましたが、
9万人も入る立派なスタジアム。
あとで、失礼な一言は訂正しておきました。(byなっちゃん)




-5.jpg

DSC03858_resize1.jpg

DSC03499_resize1.jpg
さすがGBの試合。席はけっこう埋まってるね〜
ちなみに英国の選手がサッカー競技で「Great Britain」として参加するのは
史上初めての事です。
イングランド、スコットランド、ウェールズなど、それぞれの民族の主張によって
今まではバラバラだったので、これは歴史的な事なんですよ。
そういう意味でも注目のチームです。





“ウォーリーを探せ”ならぬ、“知り合いを探せ”。
チケットがようちゃん名義6枚となっちゃん名義6枚の席が離れていたので、
二手に別れて観戦。
ちょうど向かいにいるはずだよねぇ〜、、、
いたいた、ようちゃんの職場の方々、望遠レンズで探して見つけましたよ☆



と、その席の上を見ると。。。
-7_resize1.jpg
超有名な方々が!!
最前列の向かって左がベッカム、そのお隣がウィリアム王子ですよ。
ロンドンで行われる"TEAM GB(イギリス)"の試合ですものね。




-8.jpg
シュウくんも"TEAM GB"のウエアで、すっかり気分は“GB”。




-10_resize1.jpg
周りに合わせて、“GB!GB!GB!”恥ずかしいくらいノリノリでした。
英国サポーター達がこっち見て笑ってたぞ〜。
(その後、試合中に爆睡しちゃったけど。。。)




DSC03875_resize1.jpg
キャプテンはウェールズの英雄"ライアン・ギグス"。
38歳にして未だに"マンチェスターユナイテッド"で一流選手として活躍中。
今年から香川選手がチームメートですね。




DSC03883_resize1.jpg

DSC03907.jpg
GBが押され気味であやしい流れもあったけど、スタジアム中の“GB”コールに
後押しされ、ギグスのゴールもあって3ー1の勝利。
こんな空気で負けちゃこまるよ〜と心配してたので、ホッとしました(苦笑)




-12_resize1.jpg
試合終了は10時近く。
日の長いロンドンもさすがに、すっかり真っ暗。
混雑に巻き込まれながら、帰宅しました。




続いて、8月1日。
この日の男子サッカーは日本×ホンジュラス。
ついに待ちに待った男子の日本戦です☆
会場は、コヴェントリー。なでしこの初戦と同じスタジアム。

実はこの前日(7月31日)には、なでしこを応援しに、
ロンドンから西へクルマで3時間のカーディフまで行ってまして。。。
(その様子は別途“なでしこ応援記”にて。)
その試合後、2時間かけてコヴェントリーに移動して、1泊。
連日ロンドンを離れての観戦で、まるで取材陣のような日程。(苦笑)




-12.jpg
ホテルからスタジアムは遠くないから、ゆっくり出発。





-3_resize1.jpg

-15_resize1.jpg

-13_resize1.jpg
テレビに映るにはいいポジションと、かなりの積極性が必要ね。




-3_resize1.jpg



DSC04577_resize1.jpg
よっしゃ、いい試合をしておくれ!!




-5_resize1.jpg

-8_resize1.jpg

-2.jpg
オオォ〜、ニ〜ッポォ〜ン!!!
ニ〜ッポン!!ニ〜ッポン!!ニ〜ッポォ〜ン!!!

応援歌も歌えるようになってきたシュウくん(笑)




-9_resize1.jpg
そんな応援も虚しく。。。シュートが入らな〜い。。。




-6_resize1.jpg
途中、こんな3人が席について、みんなそっちが気になったりして(苦笑)
たぶん、日本×ホンジュラスの後の試合を見にきてたみたい。




-10_resize1.jpg
ホンジュラス相手に、0ー0。

この試合、すでにトーナメント進出は決まっていて、
引き分けでも1位通過。負けても2位通過。
選手も入れ替えてて、チームは一休みモード。
まあ、しょうがないのですが、、、
はるばる見に来て、そういう試合はちょっとつまらないよね〜(苦笑)

一番拍手をもらっていたのは、日本サポーターの応援団。
私達の席の近くにいたんだけど、
ず〜っと太鼓鳴らしながら、周りも巻き込んで熱のこもった応援をしてました。
いろんな応援のパターンがあるので、それぞれが一段落すると
周囲のお客さんはその応援団に激励の拍手をして盛り上がってました。



でもねぇ〜、、、


-11.jpg
僕はゴールが見たいんだけどな〜。。。





DSC03699_2.jpg
そしてそして8月4日、
トーナメント1回戦を観るために、再び
ウェンブリースタジアムへ。
といっても「メキシコ×セネガル」というカードなんですけどね。。。
この試合、組み合わせが決まる前からチケットを購入しちゃってたんです。
日本が来れば良かったんですが、、、そううまくはいきませんでしたね(笑)
でもまさか、このあとメキシコが金メダルに輝くとは。




DSC04726_2_resize1.jpg
さすがに男子のトーナメント戦ともなるとスタジアムもほぼ満員。
8万人以上の観客が訪れていたようです。




DSC04722_2.jpg
この頃になると、もうシュウくんはこの様子。
国歌斉唱の時は胸に手を当てるという、
なんとも模範的な観戦スタイルを習得しております(笑)



この試合は延長の末、メキシコが4−2の勝利。
そして皆さんがご存知の通り、準決勝では日本を3−1で破り、
決勝ではなんと悲願の金メダルを目指していたブラジルまで退けるという躍進。
きっとこのメキシコチームは将来、W杯でも大活躍するでしょう。

そういう意味ではとても面白いゲームを観れたのかもしれません。


そして日本男子チームも史上初めてベスト4まで上り詰めたわけで、
その歩みの一つを生で観れた事はとても嬉しい事です。



さて、連日の観戦で、すっかりオリンピックの場にも慣れてきた我が家。
と言いつつ、この頃実はかなり"夏バテ"気味になってたりして(苦笑)

かなりがんばってます(笑)



ようちゃん、なっちゃん











スポーツ comments(0) trackbacks(0)
オリンピック観戦記 〜ロードレース〜
7月28日。
男子、自転車競技のロードレース。
バッキンガム宮殿をスタートし、我が家のあるパットニーを通過。
ようちゃんの会社のあるウェーブリッジも通り、さらにいっぱい走って、
バッキンガム宮殿に戻っていく。
家出てすぐのハイストリートを往復で激走してくれるので、これは見なくては!

向かいのフラットに住むお友達のお宅にお邪魔しつつ、みんなで応援にしてきたよ。

朝10時。
テレビの中継でスタートを確認し、外へ急ぐ。
ヘリもすでにホバリングしていて、これは急がねば!!
思ったよりも、ここはバッキンガム宮殿から近いのと、自転車が早いということを
実感しつつ、かなり慌てて外へ。


-10_resize1.jpg
ギリギリ間に合った〜!

スタート直後なので、まだ大きな集団で、激走していく。
ロードレースを見るのは2度目だけど、うん、やっぱり早い!!




慌てて出て来たのと、自転車の早さにテンションがあがりつつ、
お友達と合流。
お邪魔させてもらいました。
なっちゃんとシュウくんはいつも遊んでもらっているし、お宅も何度もお邪魔させて
もらってるけど、ようちゃんは初めて。


-4.jpg
お友達のお宅からの眺め。
テムズ河やパットニーブリッジが良く見渡せるんです。
いい眺め☆



-5.jpg
下は屋台も出て賑わってるのを、上から眺める。




-3.jpg
パパ同士はビールを飲みつつ、みんなで美味しいご飯をいただきました〜☆
ごちそうさまでした☆



ゆっくりさせてもらった後、復路の時間をチェックして、
場所取りもあるから早めに行かないとね。
-6_resize1.jpg
お〜川沿いのパブも大賑わい。
そんな中を子供達はスタスタ行っちゃう〜。
家の前なのに、迷子になっちゃうよぉ〜。





ユニオンジャックに身を包み、“GB!GB!GB!”とやってきたお姉ちゃん達。
あっけに取られた子供達ですが、ユニオンジャックの旗を配ってたので
親は慌ててもらいに。




-8_resize1.jpg



-11_resize1.jpg
ぞくぞくと人が集まってきた〜!
すごい人垣。



-12_resize1.jpg
やっぱり、登っちゃうのね。。。



お天気にも恵まれ、少々暑い中、しばし待ってると〜
遠くから歓声が聞こえてきた〜〜〜


-14_resize1.jpg
お〜〜〜ラストスパートで、デットヒートの2人が来た〜〜〜!



-15_resize1.jpg


DSC09443_2_resize1.jpg
後続も、あっと言う間に激走していきます☆


彼らは、朝10時すぎにここを通過し、15時30分に戻ってきました。
250キロの道のりを走り続けて、なおこのスピード。
いや〜すごい!
日本人の選手もいたようですが、早過ぎて、全くわかりませんでした。




DSC03432_3.jpg


-13.jpg
こんなに家の近くで、オリンピックのレースを見れるなんて。

興奮冷めやらぬ1日でした。



ようちゃん、なっちゃん
スポーツ comments(0) trackbacks(0)
ついに開幕&家族みんなが “3”。
2012年7月27日。
ついにオリンピックの開幕の日☆

聖火リレーも最終日。
その聖火が“テムズ河を下る”ということで、ちょうど我が家の前も通る事が判明。
迷わず朝から外に出てみました。



次第に人が集まってきた〜。




偶然、ナーサリーが一緒のお友達を発見。
その後も、違うお友達も来たりして、みんなで待ちます。




-9_resize1.jpg
しばらく待っていると〜
あ、来た〜。
まずは、POLICE。




-10_resize1.jpg
来ました☆




-12_resize1.jpg

-3.jpg
お〜い☆ってみんなで手を振りま〜す。


聖火を乗せたボートの終点はタワーブリッジ。
そして、いよいよ、今夜は開幕式だぁ〜。






そして、この日はなっちゃんのお誕生日☆
ようちゃんがお夕飯を準備。


-3.jpg
パスタ2種にサラダ。
てんこもりだ〜☆
そして、写真を撮ろうとすると、どうしても、クルマを滑り込ませるしゅうくん。





おなかを満たし、BBCをつけて、スタンバイ。
式が始まる少し前に、会場の上空には航空ショーのジェット機が。
-2_resize1.jpg

-4_resize1.jpg
もしや。。。と思い、外を見たら!
3色の煙が!!

オリンピックスタジアムからロンドンを、東から西へ突っ切って行ったよう。

もっと早く外を見ていればよかった〜!
ジェット機は見れなかったけど、3色の煙を見て、テンション上がっちゃいました。




夜9時。ようやく開幕式がスタート。
シュウくんも、今日はお昼寝したので、この時間も元気☆
中継に釘付け。

中継を見ながら、待ちに待ったケーキ登場☆
-6.jpg
シュウくんは、すっかりケーキに釘付け。
「食べる?たべる?」と顔を覗き込んでくる。





今年はようちゃんが、内緒でケーキをオーダーしてくれました。
とは言っても、一緒に受け取りに行ったので、途中でわかっちゃったけど(笑)。

小豆を使って和菓子見たいなケーキをアイシングしてイギリスらしい仕上げ。

こんなにラブリーなケーキは人生初だわ。(byなっちゃん)

ケーキの用意に加え、シュウくんが
♬ハーピバースデ〜ィ なっちゃ〜ん♬
とフルコーラス歌ってくれたことに、成長を感じられて、喜びも一入。


なっちゃんが誕生日を迎え、ようちゃん、なっちゃんが33歳。
シュウくんは3歳。

しばらくは家族みんな“3”だね☆



開幕式はエリザベス女王とジェームズボンドの共演、Mr.ビーンの出演に笑ったり、
入場国のそれぞれのユニフォームを楽しみながら日本の入場を待ってました。
最後はポールマッカートニーの熱唱。
そしてロンドンで今、“旬”(?)のヘザウィックデザインの聖火台に火が灯り、
オリンピックの始まりです。

いっぱい日の丸をふって応援するぞ〜☆




ようちゃん、なっちゃん
スポーツ comments(0) trackbacks(0)
連日連戦!
あ〜、ダメだ。。。
もうすっかりオリンピック漬けの毎日で、他に何も出来ないよぉ。
ブログを書くヒマもございません(笑)


とりあえずダイジェストで写真を載せてみました。
詳細は追って書こうかと思います。

が、

オリンピックはまだ半分終わっただけ。。。
観戦予定もなだまだ詰まっております。

さすがに連日連戦で疲労困ぱい。
まさに今も女子マラソン真っ最中なんですが
雨模様なこともあり、今日は家でTV観戦にさせて頂きま〜す。
男子マラソンは行かなきゃな。

さて、果たして体がもつだろうか(苦笑)



DSC03953_2_resize1.jpg

DSC03989_resize1.jpg

DSC04167_resize1.jpg

DSC03504.jpg

DSC03490_2.jpg

DSC04597_resize1.jpg

DSC03618_2.jpg



DSC03650_2.jpg

DSC09443_2_resize1.jpg

DSC03432_3.jpg

DSC04623_2.jpg



ようちゃん、なっちゃん、しゅうくん
スポーツ comments(4) trackbacks(0)
ついに始まりました!!ロンドンオリンピック!!
ついにこの日が来ましたね。
待ちに待ったロンドンオリンピック!!

7/27の開会式に先駆けて、「サッカー」だけは一足先に競技が始まります。
昨年世界チャンピオンになった「なでしこJAPAN」を見逃すわけにはいきません。


そして行ってきました。
サッカー女子「日本×カナダ」の一戦。
ただ会場がロンドンではなくコベントリーという街。

北西へクルマで2時間ほどのドライブです。




DSC03204_resize1.jpg
ロンドンの街中には「オリンピックレーン」なるものが作られてます。
選手や関係者が渋滞にはまらないようにする措置。
代わりに一般市民が大渋滞になっているのは、説明する必要は無いでしょう(苦笑)




DSC03220_2_resize1.jpg
郊外なので渋滞にはまる事も無く、順調に到着。




DSC03223_resize1.jpg
見えてきました☆
五輪マークが雰囲気を盛り上げてくれますね。

早めに到着したので、セキュリティーチェックは比較的スムーズ。
何度も「譲渡不可」と注意されていたチケットも特にIDチェックなど無く、
あっさり入場出来ました。




DSC03232_2.jpg
スタンド裏をウロウロと探検。




DSC03233.jpg
フェイスペイントのサービスを発見。
せっかくなので家族3人とも日の丸をペイントしてもらいました☆
シュウくんはほっぺが小さすぎて腕になっちゃいました(笑)




DSC03225_2.jpg
そして席に到着。
さあ、選手達が練習に出てきました。




DSC03633_resize1.jpg

DSC03629_resize1.jpg
直前の壮行試合で負けているせいか、みんな少し表情が硬いなぁ。。。




DSC03250_resize1.jpg
なので、しっかり応援しますよ!
「オリンピックでNHKをジャックしてこい!」と、
日本を発つ時に渡された日の丸も持って、選手と同じユニフォームも着て
ペイントまでしてもらって準備万端、完璧な「日本サポーター」です。





自慢げなシュウくん。




DSC03613_resize1.jpg
スタンドの上の方では日本への中継が始まったようです。
先日引退した元日本代表キャプテンの宮本恒靖さん、
そしてハイテンションキャラで元々なんだったかわからなくなってきた
松岡修造さんの姿もあります。




DSC03682_resize1.jpg
さあ、いよいよ始まります。
ようちゃんもなっちゃんも入場と国歌斉唱の雰囲気に感動して
ちょっと涙ぐんでしまったのは、お互いにあとで知りました(笑)





キックオフ!




DSC03698_resize1.jpg
そして迎えた前半33分と44分。




DSC03641_2_resize1.jpg
決まったあぁ〜〜〜!!!!!




DSC03702_resize1.jpg

DSC03258.jpg
イェ〜イ。




DSC03717_resize1.jpg
少し硬い動きだったけど、見事に2-1で初戦勝利!!





試合前とぜんぜん表情が違いますね、澤選手。
これで硬さが取れそうですね。




DSC03733.jpg
しかしこの日は暑かった。
30℃近くまで上がって、一週間前までの寒〜い天気はなんだったんでしょ。




DSC03261_2.jpg
大きなトラブルも無く、試合も勝ったし
何とも心地よい空気に包まれました。
日本チームにも、我が家の観戦もさい先いいスタートです☆




DSC03280_resize1.jpg
ちなみに翌日の今日、今度は男子の試合。
ブラジルと並んで、金メダル候補のスペイン戦。
こちらは会場がスコットランドのグラスゴーだったので、さすがに家でTV観戦。
さあ、結果は、、、




DSC03277_resize1.jpg
なんと1-0で勝利の大金星!!すっげぇー!!
日本サッカー史に残る出来事です。
家でも日の丸を振った甲斐がありました☆


さあ、この勢いに乗って、

がんばれ!ニッポン!!


ようちゃん
スポーツ comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>