ようちゃんとなっちゃんとしゅうくんのお家
LONDON.
その名も"THE OUTDOORS SHOW"
さあ、年明け最初のイベント!!(我が家的に)

先週の土曜日(1月14日)、先月から楽しみにしていた。
その名も"THE OUTDOORS SHOW"。
アウトドア好きの我が家としては、行かざるを得ません。



と思ったら実はこのイベント、
「OUTDOOR」「BIKE(自転車)」「ACTIVE TRAVEL」「BOAT」と
4つのSHOWが集まって同時開催してるようです。

http://www.theoutdoorsshow.co.uk/


さて、どんな様子なのか!




-3.jpg
会場に到着。場所はロンドンの東。
「ROYAL VICTORIA DOCK」という、かつて大型貨物船の船着き場だった場所。
雰囲気は例えるなら横浜の「みなとみらい」にある「東京ビックサイト」って感じかな。
ひょっこり「赤レンガ倉庫」とかあってもおかしくない。




-24.jpg
さあ、まずはお目当てだった「OUTDOOR SHOW」から。
ブースを細かくレポートすると大変なので、ざっくり割愛気味で紹介します。





大きくフィチャーされてた"スラックライン"。
日本のアウトドア仲間達の中で結構流行ってますが
ここではプロのパフォーマンスチームが様々な技を披露。
生でプロの技を見るのは初めて。地味に凄いです!
写真じゃ分かりづらいので、気になる方はこちらでご想像下さい。
ちなみに僕は2歩くらい歩くのが限界です(笑)

"The Maverick Slackline Team" → http://vimeo.com/32644264





キッズ用。
何度も並んでトライしていて、楽しそう☆





クライミングコーナー。




-5.jpg
キッズ用にたくさんのコーナーが設置されてた。
みんな楽しそうに登ってる!いいねぇ。




DSC07921.jpg
さらに小さい子用を発見。
シュウくん、登れるかな〜?!




-6.jpg
、、、、。

本人、まるでやる気なし。




DSC07931.jpg
こんな高さから会場の端までターザン。
小学生くらいだったら、超楽しいだろうなぁ!




-7.jpg
スウェーデンのテントメーカー「HILLEBERG」のブースを発見。
カタログとステッカーも見つけて、すかさずGET!!(笑)
隅々まで気が配られたデザインと素材使い、そして道具感のあるカラーリングで
我が家の大好きなメーカーの一つ。
昨年ついにここのテントを手に入れたんでね。
今年は満を持してキャンプに登場させるのだ。

"HILLEBERG" → http://www.hilleberg.com/




DSC07940_resize1.jpg
この辺から、「BIKE SHOW」。
ブースもたくさんあるのだが、目を引くのは「ショーイベント」






自転車のホッケー?

“BIKE POLO”って言うらしい。
初めて見た〜。




DSC07953.jpg
ちょっと悪そうな人達、集合。





別のステージでは「トライアルバイク」のデモをやってました。
か、神業、、、。
こちらも写真じゃ分かりづらいので、気になる方はこちらでご想像下さい。

英国のトライアル・バイクメーカーInspired Bicycles社のチームに属する
Danny MacAskill氏がエジンバラの街で驚くべき技





ちょっと来たのが遅くて場所取り出来ず。
う〜ん、あまり見えん。。。。
しかしさすが英国。客さんの応援の仕方が日本と違う。
盛り上がってました。





さてこちら。
"SPECIALIZED"のブースに人だかりが出来てたので
さぞ凄いバイクが置いてあるんだろうと思ったら、、、





マネキンが、、、マネキンじゃなかった(笑)
生身の"人"です。大道芸の人間マネキン。
気がつかずに前を通る人をイタズラしてた。

目玉が動く瞬間を見た時は、結構ビックリしたよぉ。





素晴らしい自転車が目白押しだったが、
ようちゃん個人的にはこのメーカーの「空気入れ」が最高にカッコ良かった!
そのうちにたぶん買っちゃう(笑)
僕らは初めて見たんだけど、すでに有名なんだろうな。

"LEZYNE"
http://www.diatechproducts.com/lezyne/




-12.jpg
疲れたので、ブースの影でちょっと休憩。
リュックの心地良い揺れで、シュウくんはお昼寝。

リュックに乗ったまま寝ている姿が面白いらしく、
前を通った後に、“見てみて〜!”と笑顔で振り返る人多数。
写真まで撮られてしまったりして、ちょっと恥ずかしい。。。
何度も愛想笑いを返しておいたよ。(byなっちゃん)


あんまり美味しくないホットドックを頂いた後、
再び行動開始。



展示を見ながら進んで行くと、一番奥は“Boat Show"。

-19_resize1.jpg
うおぉ〜!
大きさにビックリ。

そして、なにより! もぉ〜華やかぁ〜☆




DSC07992_resize1.jpg
もちろん全てインテリアも見れます。
お金持ちそうな方々が船内を見学してました。




-17.jpg
まぁ、明らかに冷やかしのお客さんもたくさんですけど。(僕らもか)





中型、小型もたくさん。。。
初めて展示を見たし、船舶のことはよく知らないので、
流行がどうなのかもさっぱりわからず。

ツートンのボディカラーは流行なのか?
インテリアはあっかる〜いベージュ。
白くて、セレブな空気満点。

ただただ、華やかな世界が眩しくて☆
ジェームス・ボンドにでもならないと乗れる気がしない(苦笑)



-21.jpg
クラシックなのもありました。

やっぱ、こういうのって渋くてかっこいいなぁ〜。
眺めるなら、うちらはこっちだね。

しかし、全くチェックしてなかった「Boat Show」が予想外に面白かった!
こういうショーは見た事なかったし、船のプロダクトは縁もないし、
なかなか新しい体験でした。




気付くと、時間は16時30分。
お昼前には会場に着いていたはずだから、結構会場にいたんだな〜。

歩き回って疲れたけど、楽しかった〜。


-23.jpg
会場の外をほんの少し散歩。

ほんとに横浜の“みなとみらい”みたい。


-22.jpg



シュウくんは、たくさんの自転車と大きな船が印象に残ったみたい。

近所の自転車やさんにも反応するようになりました。

やはり、タイヤが付いているものに惹かれるのか。。。




ようちゃん、なっちゃん

アウトドア comments(1) trackbacks(0)
Comment








ボートは最近中国の方たちが買い漁っているとか聞いた事があります。
富の象徴なのですかね
from. さやこ | 2012/01/22 19:14 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ynshome.jugem.jp/trackback/163
<< NEW | TOP | OLD>>