ようちゃんとなっちゃんとしゅうくんのお家
LONDON.
オリンピック観戦記〜男子体操団体 編〜
 7月30日。男子サッカー、GB戦の翌日です。

やっぱりメダルの瞬間が見たい!!
ということで、幸運にもチケットが買えたこの競技。
エースの内村航平を要してメダル獲得濃厚な「男子体操団体」の決勝です。

内村自身も「団体の金メダルが一番ほしい」とコメントしていたようですし、
アテネ五輪の時の『栄光への架け橋だぁ〜』みたいな盛り上がりを期待してしまいます。




DSC03953_2_resize1.jpg

-14.jpg
会場はノース・グリニッジにある「O2アリーナ」。
かつて「ミレニアム・ドーム」と呼ばれてたとこですね。

ちなみに、シュウくんは “ぼくあるけない〜” とダダをこねている真っ最中。




-3.jpg
ここはサッカーのスタジアムと違って、空港スタイルのセキュリティー。
なんか緊張するなぁ(苦笑)




-4.jpg
入場完了。




-5.jpg
初めて来たけど、アミューズメントモールのような場所なんだね。
アリーナはドームの中心にあって、それを取り囲むようにお店が並んでます。




-6.jpg
映画館もある。




-7_resize1.jpg
プラプラ探検してると、
う〜ん、なんか見覚えある感じのパビリオンだなぁ、、、
スタッフに聞いてみると、、、SONYのパビリオンだって。
なんでロゴとか出してないの??誰もわからないよ(苦笑)




-8.jpg
と、思いながら歩いてたら
日産のパビリオンもあるじゃありあせんか(笑)
こっちは行列してるよ。




-10.jpg
気を取り直して、さあ会場へ。




-9.jpg
どこへ行っても歩行者のサインは"ユルユル"な雰囲気のロンドンです(笑)




-11.jpg
Welcome!!




-12_resize1.jpg
駐在仲間のご家族と合流。
一緒に士気を高めて、いざスタンドへ!!
日の丸の広げ方が完璧だ、シュウくん(笑)




-13_resize1.jpg
席に到着。
高〜い!そして会場が強烈にピンク!




-15.jpg
開始時間が近づくにつれ、会場の演出も臨戦態勢に。




-16.jpg
女性シンガーも登場!! 

したけど、、、




-17_resize1.jpg
誰だか知らなくてゴメンね(苦笑)




-18.jpg
寝ちゃってゴメンね。




-19_resize1.jpg
ついに選手入場!
中国チームと一緒に各種目を回るようだ。
両方赤いし、アジア人だし、う〜ん、ややこしっ!




-20_resize1.jpg
-21_resize1.jpg
-22_resize1.jpg
日本チームの演技を一生懸命においかけます。
同時に違う種目も演技してるので、歓声が混ざり、見る方も大忙し。



-26_resize1.jpg
この日の最後は内村航平のあん馬。
日本はちょっとミスもあって、ここまで2位。
さあここはビシッと締めて銀メダルだ!!




-27.jpg
と、内村選手がスタンバイしてるその時、
GBの選手が最後の床の演技中。
その選手の演技一つ一つに会場は大盛り上がり。

その間しばらく、内村選手はそのまま待機。
だいぶ待たされたかんじ。
最後の演技者で、“体操の内村航平”ですからね。
会場中の観客が見守る中で、演技をするはずだったのでしょう。

GBの演技が終わり、歓声が落ち着いたとこで、最後の演技スタートしました。

が!ここで、GBの選手の得点が出て、それがまた良かったものだから、
会場はも〜大盛り上がり。
まあ、自分の国の選手達がメダル圏内の得点を出したら、
盛り上がるのはしょうがないけど、
演技してるほうにとっては、“なにごと?!”ってなるよね。

ちょっと酷な時間でしたね。



-28.jpg
ここは落ち着いて王者の演技を、、、と思ったら最後の着地の時、

あ!!あれっ!??
なんか動きがおかしくなかった??




-29.jpg
演技終了後、固唾を飲んで電工掲示板を見つめる観衆。

そして表示された合計得点と順位。


GBのメダル獲得の大歓声。
そして4位という想像してなかった事態に呆然とする内村の表情を映し出すスクリーン。

私達も唖然。。。まさか、メダルなし?!!

帰るに帰れないでいると。。。




-30_resize1.jpg
“INQUIRY”  審議の文字。。。



-31_resize1.jpg
日本チームが一生懸命掛け合うことしばし。。。

この時間、けっこう長く感じました。
メダルに喜ぶ会場中のGBの人達もだんだん、、、

“え?!なんなの?”っていう空気が広がる会場。。。

日の丸を出していいのかも迷ってしまう。。。




-32.jpg
そして、

判定が覆りました。
日本は2位を死守。
GBは銅メダル。
ウクライナは4位へ。

しかし、もしウクライナとGBが逆だったら。。。。

お〜、恐くてドキドキしちゃいました。




-35.jpg
-33_resize1.jpg
なにはともあれ、銀メダルおめでとう!!

きっと、選手達が一番複雑な気持ちだったでしょう。
個人で雪辱を果たしてほしい!と願いながら私達も会場を後にしました。

やはり体操とか見ると
よりオリンピックらしい雰囲気を味わえますね。
見れてよかった☆

サッカーとは違って、こういった演技を生で見るのは初めて。
ひとつ一つの動きに息をのみつつ応援するのは新鮮でした。
中国が金メダルだったけど、“うまい!”と感じるのは一人だけで、
後の人は無難にこなす印象。
団体戦は失敗しないことが何より大事なのね。

素人目に、技の難易度や動きの差はわからないけど、
生で見ると、善し悪しが空気で感じるものだとしみじみ。



シュウくんは鉄棒が印象的だったみたい。

「くるくる回ってる〜」

体操競技のことを全部「鉄棒」って言ってました(笑)



ようちゃん、なっちゃん

スポーツ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ynshome.jugem.jp/trackback/233
<< NEW | TOP | OLD>>