ようちゃんとなっちゃんとしゅうくんのお家
LONDON.
オリンピック観戦記〜シンクロ 編〜
 8月10日。
オリンピック閉幕まであと二日に迫ったこの日、
ようやくメイン会場にやってきました。


-2_resize1.jpg
さあ、みなさんこちらでーす。




-3.jpg
到着〜!!

開幕前、まだ工事中の頃に何度か訪れては
「ホントに間に合うのか??」と心配していたんですけどね。
ちゃんと出来上がるもんだ(笑)

しっかし、この日は暑かった!




-4_resize1.jpg
有機的にせり出しているのは「Aquatic Arena」の一部。
"Zaha Hadid"(ザハ・ハディド)によるデザインで開幕前から話題になっていたもの。




-18_resize1.jpg
パーク内には様々な競技会場が点在。
全て徒歩圏内ですが、、、今日みたいに暑いと結構しんどいな(苦笑)




DSC05077_resize1.jpg


-21_resize1.jpg


-27_resize1.jpg


-20.jpg



ぐびっ。




ぐびっ。



-19.jpg
水球アリーナ前。




-26.jpg
オリンピックスタジアムの隣りにそびえる"Orbit"という建造物。
必要だったのかね?これは。。。





上空では飛行船が行ったり来たり。
いつもロンドン上空で見かけるのと同じカラーリングのようなのだが、、、
何かが違う。





そうだ、いつもは"GOODYEAR"の文字が書いてあるんだ。
きっと企業名を出せなかったんだな、こりゃ。




-23.jpg
公式スポンサーである"コカコーラ"提供の「ピンバッジショップ」。
熱心に品定めのようちゃんと、もっともらしく一緒にながめるシュウくん。




-5.jpg
外ではピンバッジコレクターによるトレーディングも行われてました。




DSC05093_resize1.jpg
観戦前に、腹ごしらえと行きましょう。
マクドナルド(こちらも五輪公式スポンサー)のハンバーガーを頬張ります。




DSC05096_resize1.jpg
さっきのお店でバッジのおねだりに成功したシュウくん。
付けまくり(笑)




DSC03942_resize1.jpg
「はい、ど〜ぞ」
強制的に"おいも"を食べ続けることになったようちゃん。




-22_resize1.jpg
ちなみにここは世界最大のマクドナルドらしいのだが。

、、、。

ふぅ〜ん。。。

規模がわかりにくい(苦笑)




さて、そもそも何でメイン会場であるオリンピックパークへ来たかと言うと
シンクロナイズドスイミングを観るため。

きっとテレビで観るのとは違う芸術性を感じれると思ったのと
「Aquatic Arena」(競泳も同じ会場)のデザインを見たいという理由で
とても興味があった種目です。




-10_resize1.jpg
アリーナの全貌。
羽を広げたようなデザイン。
羽の下がやけに四角いし、何だか作りもプレハブな感じでちょっともったいない。
中央の有機的な造形と作り込みに比べると、何だか違和感がある。。。




-9_resize1.jpg
エントランス。
"オリンピック感"は存分に感じられます。

取っていたチケットの関係で、なっちゃんとシュウくんはお友達と
ようちゃんは会社の先輩ご家族と、それぞれバラバラの席へ。
左右の階段に別れて入場です。




-15_resize1.jpg
入場完了。
客席は写真で見るよりものすごい傾斜です!ちょっと足がすくむくらい。




DSC05189_resize1.jpg
競泳の50mプールを半分隠して行われます。





ようちゃんは望遠レンズで、対面のなっちゃん達を発見!


さあ、競技開始です。
いや、水上の舞台の開演です!!



-12_resize1.jpg
ジャパンチーム。



DSC05156_resize1.jpg
DSC05157_resize1.jpg




-13_resize1.jpg
ようちゃんもなっちゃんも共通して"素晴らしい"と感じたスペインチーム。



-14_resize1.jpg
リプレーで何度も流されてた、水上と水中を同時に撮影した映像。
どうやらこれがそのカメラっぽい。
かなり水中の裏方的動きまでよくわかる興味深い映像でした。


見入っていたら、あっという間に全ての演技が終了。
いやぁ、観戦に集中してて、あまり写真を撮ってなかった(笑)




DSC05188_resize1.jpg
初めてシンクロを生で観ましたが、すごく面白かったですね。
中国やロシアはそつなくキレイに揃える演技。
それに対し、スペインとカナダは魅せる演技。
ユーモアもあって、会場がとっても盛り上がってました。

もちろん、審判は動き一つ一つに点数をつけるものだけど、
私達は素人なので、単純にショーを楽しんでました。
タイムやゴール数を競うものとは違って、“芸術性”を肌で感じ、
“表現力”の素晴らしさを実感。





競技終了後、ようちゃん達は外へ出たようですが、
なっちゃんは表彰式も残って、見届けてきました。
日本チームは5位なので、表彰式にはいませんが、
他国であっても、表彰式は心に響くものがあります。
特に、素敵な演技を魅せてくれたスペインに拍手を送りたかった。

五輪がきっかけで、いつも見るスポーツ(サッカー)とは違うスポーツに大満足でした。



ようちゃん、なっちゃん

スポーツ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ynshome.jugem.jp/trackback/234
<< NEW | TOP | OLD>>