ようちゃんとなっちゃんとしゅうくんのお家
LONDON.
スピード命の船を見に。
昨年のことになるのだけど、
初めてグリニッジに行き、船を見てきたのに
ブログの記録に残すのをすっかり忘れていた。



あれはたしか、まだ日差しの暖かさを感じる秋、
DLR(モノレール)に乗って、海事都市のグリニッジまでおでかけ。

2012年4月からカティ・サーク号という船が
6年間の修復工事を終え一般公開が始まっています。


-6.jpg
駅を抜けるとすぐに見えてきます。





-7.jpg
海に浮かんでいない船を見るのもなんだか変なかんじ。




船体ではその船の歴史が展示されています。

中国からイギリスまで紅茶を早く運ぶ「ティー・クリッパー」として
その昔活躍してたらしい。
現役8年という短い運命だったけど、
唯一残っているティー・クリッパーなんだそうだ。


-10.jpg
なんとなく、傾いちゃ〜いけないのかな?ってかんじで、
ガツガツ重りを入れるシュウくん。




-13.jpg
海流をつかって、いかに早く紅茶を運べるか。
なんていうシュミレーションゲームも。


この船は“スピード命”で頑張ってたのね。


甲板へも出れます。



-14.jpg


-17.jpg
“船のステアリング”を見つけ、回したい気持ちのシュウくん。
残念ながら、それは無理だよ〜。


最後は船の下へ。



そこが一番の見所かな。




でも、ここにカフェ?って思うくらいちょっと邪魔な場所にカフェがあります。


まあ〜私達もお茶したんですけどね。





船の下にいるのは、なんとも不思議。




-24.jpg
まるで水中から水面を見上げるよう。

この船にはたくさんの“不幸中の幸い”があるという
不幸なのか、強運なのかよくわからない船。

シュウくんは、帆を張った大きめの船を見ると、
「こうちゃをはこぶんだよね〜」と。






グリニッジに行ったのに、
まだ天文台には行っていないという私達。

行くのを忘れそう。。。




ようちゃん、なっちゃん





おでかけ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ynshome.jugem.jp/trackback/282
<< NEW | TOP | OLD>>