ようちゃんとなっちゃんとしゅうくんのお家
LONDON.
今年もクルマのお祭りへ。(前編)
昨年につづいて、今年もやって参りました 。
世界一のクルマの祭典!!
"Goodwood Festival Of Speed"でございます。

7月11日から14日までの4日間全て、自宅との往復3時間をクルマで通勤(?)します。
ようちゃん、運転がんばれ(笑)




-2.jpg
絶好の晴天が出迎えてくれました☆




01.jpg

02.jpg

-3.jpg
毎年ホストメーカーがフィチャーされるセンター広場の巨大なオブジェ。
今年は"911"が50周年を迎えたポルシェでした。

まるでミニカーがくっついているように見えますが、、、




04.jpg
ミニカーではありませんよ。

ポルシェがホストメーカーということで、パドックの一部はこうなります。




04a.jpg
"ポルシェ911"だらけぇ〜〜〜〜〜。

まだまだあるんだけどさ、
そろそろ、なっちゃんが飽きちゃいそうなんでこの辺で。(笑)




05.jpg
Goodwood Festival Of Speedも実は今年20周年。"1993-2013"
さて、どんな盛り上がりを魅せるのか。
素晴らしいクルマの共演を見て行く事にしましょう。

昨年は朝方に必ず雨が降り、寒かったけど、
今年は連日“晴れ”の予想。
捻挫が治りかけのなっちゃんの足と、
気温の上がり具合と相談で、
パドックを楽しむ日、席に座って走るクルマを楽しむ日とプランを立てて動きました。




07.jpg
パドックの様子。


08.jpg

09.jpg
Bugatti (1929)


10.jpg
Bentley (1929)


11.jpg
Mercedes (1908)


12.jpg
Lagonda (1939)


13.jpg
Alfa Romeo (1934)


14.jpg

15.jpg

16.jpg
"Ferrari250GT"


17.jpg
"Ferrari250GTO"


18.jpg
Mercedes Benz 300 SLR (1955)が2台も。


19.jpg
伝説のドライバー、スターリング・モス氏ご本人がドライブ。


20.jpg
Auto-Unionが走ってる!


21.jpg
Auto-Union Type-C (1936)


22.jpg
Mercedes-Benz W196 (1954)


23.jpg
!!?


24.jpg


76.jpg
CUTE!!☆


74.jpg

75.jpg

29.jpg
シャパレル!!



30.jpg
調子に乗りすぎてオーバーラン。WRCの今年のシトロエン。



41.jpg
1970年のマクラーレン。
ドライブしてるのは現マクラ
ーレンF1ドライバーのバトン。



56.jpg
ランチア・ストラトス(1974)とアルファロメオ1750GTA(1970)



57.jpg

55.jpg
Nascarのトヨタ・カムリ。タイヤ削りすぎ、臭すぎ


59.jpg
こらこら(笑)


60.jpg
満面の笑み☆


53.jpg
1988年パイクスピーク出走のプジョー。



54.jpg
で、今年セバスチャン・ローブのドライブで新記録を叩き出したプジョー。
よくきたなぁ。




49.jpg
そして、今年のF1マシンも。



50.jpg
今年のフェラーリF1。



51.jpg
Tyrrell F1 (1972)



52.jpg
セナとプロストで16戦中15勝したマクラーレン・ホンダ!!



35.jpg
映画「栄光のルマン」に出て来る(ちょっとグラフィックが違うけど)
70年代のポルシェのルマンカー。
シュウくんにとっては映画の中のクルマ。
「これ、ルマンのレーシングカーだよねぇ?」

よくご存知で(笑)



37.jpg
こっちはようちゃんが小学生時代にヒーローだったポルシェのルマンカー。



38.jpg
で、これがその宿敵のジャガー。
当時は悪役マシンにしか見えなかった(ようちゃん)




36.jpg
こちらはなんと、今年のルマン優勝車のアウディ。
ついこの間だったよね、レース!!?走りたてホヤホヤの1台。
せっかくなんで覗かせてもらってます。




42.jpg
1998年のトヨタのルマンマシン。



43.jpg
トヨタのメカニッククルー。



44.jpg
で、こちらもレース終わったばかりのマシン。
中嶋一貴選手がドライブで、今年惜しくも4位だったトヨタのルマンカー。




-4.jpg
昨年のホストメーカーのロータス。
ブルーの上着もロータス☆
すでに気温が上昇中なのだけど、覚えたロータスを着たい!と言い張る息子。





たくさん並ぶマシン。
が、しかし、のちにこのマシン達が悲しいことになるのです。。。
それは後ほど。。。




-7.jpg
やっぱりこの距離で見れるのは嬉しい☆





「こっから空気が入ってぇ〜」




「ここから出るんだよねぇ〜」と、今回はそこに興味深々。




-6.jpg
ホンダのパドック。
ちょっとキレイすぎ(苦笑)
“日本人”な空気出てて、こういう時、いい雰囲気作るのは得意じゃないよね。

ただマシンは美しいし、こういう中でも日の丸デザインはやたら印象的です。


25.jpg

26.jpg

27.jpg
ホンダと言えば、本当はバイクですよね。

28.jpg
エンジンサウンドも当時そのままに。





45.jpg
"MARTINI RACING"も新旧のマシンが大集合。
往年のファンにはたまらない光景じゃないでしょうか。




46.jpg


47.jpg
「I am No.1!!!!!」




-8.jpg
アイスで休憩☆
少々暑くても、上着は脱ぎません。




暑くなる時間はグランドスタンドで過ごします。
日陰はほんとに涼しくて気持ちいい〜。



席からクルマを眺めます。
が、イヤーマフを忘れ、親に耳をふさがせる息子。





去年は爆音を全然嫌がらなかったんだけど。





翌日は忘れずに持ってきました。
大きな音を嫌がるのは成長した証拠ですかね。





お!!なっちゃんが大好きなJPSカラーのロータスが来た!!

と思った、次の瞬間。。。





ギュルルルッ〜、ガシャン!!!

。。。。

カーブを曲がりきった後に突然スピン。
左前輪が芝生に乗ってたのかなぁ〜。
本当に目の前でかなりビックリしました。









33.jpg





コーナーではアクシデントはつきもの。
少々そういうことを期待してしまってたのだけど、
好きなマシンが目の前でクラッシュするのは想像以上に悲しいものでした。


これは2日目の出来事。

そして4日目最終日にも。。。

34.jpg
またもやロータス。。。
しゅうくんとようちゃんはラリーを見に行き、
なっちゃん一人で、グランドスタンドで眺めていたら、、、

なっちゃんのお気に入りが2台も〜。
目の前で〜。。。

もうアクシデントは望みません。

無事にコーナーをぬけてくれることだけを祈るようになりました。

ただ、歴史的なクルマを動かしているにもかかわらず
ドライバー達は結構攻めた走りをしてるんだなぁ、と。
そんなパフォーマンスを見せてくれている心意気に改めて感動もしてしまった。



さてさて、今回はフェスティバル・オブ・スピードが20周年、
ということでパレードもありました。
ここでは各年代を代表するクルマが歴史をさかのぼるように登場。





ここからですか(苦笑)

さらに印象的だったのは、




70.jpg
うわぁ〜!う、動いてるよ〜!!
ばったんばったんと音をたてながら、のんびり進んで行く蒸気自動車。
あっぱれ!!☆




61.jpg
新旧のレーシングカーだけじゃなく、最新のスーパーカーも勢揃い。



62.jpg
これ、エリック・クラプトンがオーダーしたワンオフのフェラーリ。
要するに世界に一台しかないデザインのフェラーリ。実物見れるとは。




63.jpg
先日お披露目されたばかりのアストンマーチンのコンセプトカー。



64.jpg
んでこれが、オマージュされたアストンマーチンDB3S。



67.jpg
これが本物のF40だぞ。
どうだい??



と、いう感じで、
まあぁ〜〜、本っ当〜〜に盛りだくさんです、はい!!


んんっ???

楽しむようちゃん、なっちゃんの傍らで、、、




-3.jpg
イヤーマフが眠気を誘うようです。。。
お昼過ぎは連日爆睡のシュウくんでした。


後半はラリーステージなどについて書いてみようと思います。


ようちゃん、なっちゃん
クルマ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ynshome.jugem.jp/trackback/306
<< NEW | TOP | OLD>>