ようちゃんとなっちゃんとしゅうくんのお家
LONDON.
今年もクルマのお祭りへ。(後編)
さて、後半はラリーステージから参りましょう。



ステージの森に近づくにつれ、
「土煙がぁ〜、、、」





そしてクルマの轟音が響く森の中をひたすら歩く、

てくてくてく、、、、。




 -14.jpg
昨年、シュウくんはベビーカーで寝ちゃってたんだよね。
ベビーカーもラリーカーみたいに泥だらけだったもんな(苦笑)。
だから実は生で見るのは初めて。
ちゃんと歩いて来たんだから、大きくなったもんだ!




78.jpg
やっぱり本物はカワイイなー。
"MORRIS MINI COOPER(1963)"



80.jpg
SKODA FABIA S2000(2013)



79.jpg
LANDROVER WOLF XD(1997)




FLYING!!! ってことは、、、





目の前でジャ〜〜ンプ!!!
"LOTUS ESPRIT(1972)"



82.jpg
"DATSUN 240Z(1972)"




83.jpg
丘の頂上のパドックまで来ました。
スタート前の行列。
"AUSTIN HEALEY(1964)" に続く "SUBARU IMPREZA(2004)"


86.jpg
スタートを待つ "SAAB 96 (1962)"
さっき森の中で見たやつだ。こんなのが本当にラリーを走ってたのね。。。



85.jpg

84.jpg
いっぱい並んでるねぇ〜。



88.jpg
お目目がいっぱい☆

と、カメラを構えてたら、誰かさんが突然のフレームイン。




「だめぇー」

。。。。

なんでだよー(笑)




87.jpg
こちらもポルシェ911が勢揃い。
シュウくんはどれが好き??



89.jpg
あ、こっちの方がいっか。さっきジャンプしてたエスプリ。
君の持ってるボンドカーと一緒だよ。




90.jpg
羨望の眼差しのシュウくん。(パパも。笑)
どうやら彼にとって今年のお気に入りはコレ。"LANCIA STRATOS(1974)"
去年はこれみてようちゃんが大興奮してたな。親子だねぇ。



何気にこのイベントで面白いのはラリーカーかもしれませんね。
なかなか見る機会がないですから。
シュウくんもかなり印象的だったようです。




ただいまミニカーでのドリフト走行が大流行中でございます(笑)



この他にもお楽しみがたくさんあるのが、このイベントの凄いところ。


モトクロスバイクのステージ。
ようちゃんに肩車されながら、次々と宙を舞うバイクに釘付けのシュウくん。
あまりにずっと見てたので、、、




「あし、しびれちゃったぁ〜。。。」




91.jpg
メイン会場では、各社がモーターショーさながらのブースを
今年も設けておりました。
なので、いちおうN社さんは覗かないとね、なっちゃん。




92.jpg
あれ、、、ようちゃんゲームしてる。ま、いっか。





うーん、さすがにシュウくんもそろそろお疲れです。
四日間、よくがんばりました。





そんなシュウくんにご褒美☆
今年の彼の収穫がこちら。
でっかいウイングに魅せられたパイクスピークのプジョーと
今年のお気に入りストラトス。
ちょっとパパも欲しいぞ、コレ(笑)

ただのミニカーじゃなく、実際に本物を見てることに価値があるんです。





53.jpg


比べるとちょっと違うけど、充分です。



長く書きましたが、今年のレポートもこれで終わりにしましょう。
今年は総勢で約450台の新旧クルマやバイクが集まったようです。凄過ぎる。
本当に大満足、お腹いっぱいのクルマ漬け四日間。
天気が良すぎたせいか、正直ちょっと疲れたかな。



DSC00840.jpg
でも、こーんな経験を出来るイベントは世界中探しても無いだろうと
改めて思いました。
シュウくんにとっても、大きな記憶の財産になってほしいな。
そして10年、20年後に、大きくなって改めてここに来たら
また違った興奮があるだろうな、楽しいだろうな。




93.jpg
今年でイギリス駐在も終わりなので、来年からしばらくはもう来れないでしょう。
でもいつかまた、きっと来ようと心に誓ったようちゃん、なっちゃんでありました。

そして素晴らしいイベントを産み出してくれたマーチ卿、ありがとう。


ようちゃん、なっちゃん
クルマ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ynshome.jugem.jp/trackback/307
<< NEW | TOP | OLD>>