ようちゃんとなっちゃんとしゅうくんのお家
LONDON.
コペンへ。〜Part 2〜

コペンハーゲンは何と言っても北欧デザインの里。
そして今回の旅,実はなっちゃんのお誕生日に重ねてるんです。

ということで、今回の宿泊は中央駅近くのこちらのホテルを予約してみました。



-45.jpg
ホテル・アレクサンドラ。
小さめのホテルなのだが、デンマークザインの家具が満載なのだ。




-40.jpg


1階ロビー。
全部に座りたくなるね〜。




-15.jpg
-48.jpg
至る所にデンマークデザインが佇んでいます。



そして部屋は〜。

“アルネ・ヤコブセン”ルーム。
デンマークを代表するデザイナーの一人のお名前を冠したお部屋です。
なっちゃんの誕生日ですからね☆
特別なお部屋でお過ごし下さいませ。




-13.jpg
家具もさることながら、ヘリンボーンパターンのフローリングも
あこがれちゃいます。




-31.jpg
部屋に戻れば、この姿。
コペンハーゲンのホテルで、
ヤコブセンデザインのEgg Chairのオットマンに座って、
レゴで遊ぶしゅうくん。
完全な「デンマークかぶれ」ですね(笑)




-30.jpg
重厚で味のある鍵。
外出の度にフロントに預けないといけないのだけど、
こういう重さ、久しぶり〜。




大通りに面していたので、真夜中までにぎやかでしたが、
部屋でゆったりできました。



さてさて、まだまだお店もいろいろ回りました。
-53.jpg
同業の方は必ずと言っていいほどチェックしているであろう、デザインショップ。



ようちゃん、なっちゃんがウキウキ買い物している最中も、
-52.jpg
レゴをやめないしゅうくん。
10分に1回、モデルチェンジ。
店内に台を見つけると、自分の世界に入ってしまう。。。





突如、息子が、
「あった〜!!あったよぉ〜!!」と騒ぐので、何があったのかと思ったら、




-50.jpg
「ママの誕生日プレゼント☆」
と、ディスプレイされている、
リボンのついたいわゆる“プレゼントの箱”をママに手渡し。
しかも、置いてある箱全部。

ママの誕生日が意識にあるのはとっても嬉しいよ☆

できたら、中身のある箱が良かったな〜ぁ〜なんて。(苦笑)



暑いのでたびたび、甘いもので気分をリフレッシュ。
-55.jpg
-56.jpg
カップケーキ☆
ロンドンのより、すこ〜し甘さ控えめ。
たいてい、半分で限界を感じるのだけど、
コペンハーゲンでは食べれました。



-57.jpg
“我が家には関係ないな〜”と横目で見ていた、ロイヤル・コペンハーゲンのカップ。
二重構造になっていて、保温に優れているタイプ。
ここで試せるとは。

ティーバックが素朴でかっこいい☆



もう1軒、お茶をしたのがデンマークデザインセンター。-44.jpg

-71.jpg
-2.jpg

何か展示が見れるのかと思っていたのだけど、
な〜んにもやってなくて、カフェで休憩。

“デザイン”を語る場所は大抵空いていて、過ごしやすい。
広くて、空いてて、清潔感もあって、子連れには最適☆

-3.jpg
もうお約束。
ここでも、もちろんレゴ。



旅の最後は、なんと水族館。
コペンハーゲンには北ヨーロッパ最大の水族館があるのです。
コペンというか、空港の近く。




-77.jpg
車内。
自転車やバギーの場所が明記されていて、
空間もすっきり。



中央駅を出発し、空港の手前で下車です。


そして、あっつ〜い中、しばらく歩きます。
日陰もなくてほんと暑かった〜。。。



着いた〜。
太陽のひかりが反射しまくって、まぶしい〜。

-10.jpg
北ヨーロッパ最大とは言え、やはり日本の水族館と比べてしまうとね。
でも、子どもには、シンプルにお魚が見れれば、充分。
お魚が大好きなしゅうくんは、ここを楽しみにしていました。





大きな水槽にたくさんのピラニア。
大人はやや引きますが、この魚が何者かしらないしゅうくんは興味深々。
弱った牛さんや怪我をした動物を食べるんだよ〜と教えると、
やや困惑気味な表情。
何より、この大量具合がとっても印象的だったみたい。
“ピラニア”を覚えました。




-7.jpg

やはり、一番の目玉は大きな水槽にいるサメ。
ハンマーヘッドがお気に入りのようで。

ちょっと小さいサメだったね。



外の暑さをちょっと忘れ、あお〜い空間を楽しみました。




工事中があまりに多いのと、やはりロンドンで目が鈍ってるので、
町並みはさほどでもなかったのだけど、
好きなデザインの家具がうまれた場所に行けたことが何より。



お天気に恵まれ、真夏なコペンを楽しみました。



ようちゃん、なっちゃん

おでかけ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ynshome.jugem.jp/trackback/311
<< NEW | TOP | OLD>>