ようちゃんとなっちゃんとしゅうくんのお家
LONDON.
今年もクルマのお祭りへ。(後編)
さて、後半はラリーステージから参りましょう。



ステージの森に近づくにつれ、
「土煙がぁ〜、、、」





そしてクルマの轟音が響く森の中をひたすら歩く、

てくてくてく、、、、。




 -14.jpg
昨年、シュウくんはベビーカーで寝ちゃってたんだよね。
ベビーカーもラリーカーみたいに泥だらけだったもんな(苦笑)。
だから実は生で見るのは初めて。
ちゃんと歩いて来たんだから、大きくなったもんだ!




78.jpg
やっぱり本物はカワイイなー。
"MORRIS MINI COOPER(1963)"



80.jpg
SKODA FABIA S2000(2013)



79.jpg
LANDROVER WOLF XD(1997)




FLYING!!! ってことは、、、





目の前でジャ〜〜ンプ!!!
"LOTUS ESPRIT(1972)"



82.jpg
"DATSUN 240Z(1972)"




83.jpg
丘の頂上のパドックまで来ました。
スタート前の行列。
"AUSTIN HEALEY(1964)" に続く "SUBARU IMPREZA(2004)"


86.jpg
スタートを待つ "SAAB 96 (1962)"
さっき森の中で見たやつだ。こんなのが本当にラリーを走ってたのね。。。



85.jpg

84.jpg
いっぱい並んでるねぇ〜。



88.jpg
お目目がいっぱい☆

と、カメラを構えてたら、誰かさんが突然のフレームイン。




「だめぇー」

。。。。

なんでだよー(笑)




87.jpg
こちらもポルシェ911が勢揃い。
シュウくんはどれが好き??



89.jpg
あ、こっちの方がいっか。さっきジャンプしてたエスプリ。
君の持ってるボンドカーと一緒だよ。




90.jpg
羨望の眼差しのシュウくん。(パパも。笑)
どうやら彼にとって今年のお気に入りはコレ。"LANCIA STRATOS(1974)"
去年はこれみてようちゃんが大興奮してたな。親子だねぇ。



何気にこのイベントで面白いのはラリーカーかもしれませんね。
なかなか見る機会がないですから。
シュウくんもかなり印象的だったようです。




ただいまミニカーでのドリフト走行が大流行中でございます(笑)



この他にもお楽しみがたくさんあるのが、このイベントの凄いところ。


モトクロスバイクのステージ。
ようちゃんに肩車されながら、次々と宙を舞うバイクに釘付けのシュウくん。
あまりにずっと見てたので、、、




「あし、しびれちゃったぁ〜。。。」




91.jpg
メイン会場では、各社がモーターショーさながらのブースを
今年も設けておりました。
なので、いちおうN社さんは覗かないとね、なっちゃん。




92.jpg
あれ、、、ようちゃんゲームしてる。ま、いっか。





うーん、さすがにシュウくんもそろそろお疲れです。
四日間、よくがんばりました。





そんなシュウくんにご褒美☆
今年の彼の収穫がこちら。
でっかいウイングに魅せられたパイクスピークのプジョーと
今年のお気に入りストラトス。
ちょっとパパも欲しいぞ、コレ(笑)

ただのミニカーじゃなく、実際に本物を見てることに価値があるんです。





53.jpg


比べるとちょっと違うけど、充分です。



長く書きましたが、今年のレポートもこれで終わりにしましょう。
今年は総勢で約450台の新旧クルマやバイクが集まったようです。凄過ぎる。
本当に大満足、お腹いっぱいのクルマ漬け四日間。
天気が良すぎたせいか、正直ちょっと疲れたかな。



DSC00840.jpg
でも、こーんな経験を出来るイベントは世界中探しても無いだろうと
改めて思いました。
シュウくんにとっても、大きな記憶の財産になってほしいな。
そして10年、20年後に、大きくなって改めてここに来たら
また違った興奮があるだろうな、楽しいだろうな。




93.jpg
今年でイギリス駐在も終わりなので、来年からしばらくはもう来れないでしょう。
でもいつかまた、きっと来ようと心に誓ったようちゃん、なっちゃんでありました。

そして素晴らしいイベントを産み出してくれたマーチ卿、ありがとう。


ようちゃん、なっちゃん
クルマ comments(0) trackbacks(0)
今年もクルマのお祭りへ。(前編)
昨年につづいて、今年もやって参りました 。
世界一のクルマの祭典!!
"Goodwood Festival Of Speed"でございます。

7月11日から14日までの4日間全て、自宅との往復3時間をクルマで通勤(?)します。
ようちゃん、運転がんばれ(笑)




-2.jpg
絶好の晴天が出迎えてくれました☆




01.jpg

02.jpg

-3.jpg
毎年ホストメーカーがフィチャーされるセンター広場の巨大なオブジェ。
今年は"911"が50周年を迎えたポルシェでした。

まるでミニカーがくっついているように見えますが、、、




04.jpg
ミニカーではありませんよ。

ポルシェがホストメーカーということで、パドックの一部はこうなります。




04a.jpg
"ポルシェ911"だらけぇ〜〜〜〜〜。

まだまだあるんだけどさ、
そろそろ、なっちゃんが飽きちゃいそうなんでこの辺で。(笑)




05.jpg
Goodwood Festival Of Speedも実は今年20周年。"1993-2013"
さて、どんな盛り上がりを魅せるのか。
素晴らしいクルマの共演を見て行く事にしましょう。

昨年は朝方に必ず雨が降り、寒かったけど、
今年は連日“晴れ”の予想。
捻挫が治りかけのなっちゃんの足と、
気温の上がり具合と相談で、
パドックを楽しむ日、席に座って走るクルマを楽しむ日とプランを立てて動きました。




07.jpg
パドックの様子。


08.jpg

09.jpg
Bugatti (1929)


10.jpg
Bentley (1929)


11.jpg
Mercedes (1908)


12.jpg
Lagonda (1939)


13.jpg
Alfa Romeo (1934)


14.jpg

15.jpg

16.jpg
"Ferrari250GT"


17.jpg
"Ferrari250GTO"


18.jpg
Mercedes Benz 300 SLR (1955)が2台も。


19.jpg
伝説のドライバー、スターリング・モス氏ご本人がドライブ。


20.jpg
Auto-Unionが走ってる!


21.jpg
Auto-Union Type-C (1936)


22.jpg
Mercedes-Benz W196 (1954)


23.jpg
!!?


24.jpg


76.jpg
CUTE!!☆


74.jpg

75.jpg

29.jpg
シャパレル!!



30.jpg
調子に乗りすぎてオーバーラン。WRCの今年のシトロエン。



41.jpg
1970年のマクラーレン。
ドライブしてるのは現マクラ
ーレンF1ドライバーのバトン。



56.jpg
ランチア・ストラトス(1974)とアルファロメオ1750GTA(1970)



57.jpg

55.jpg
Nascarのトヨタ・カムリ。タイヤ削りすぎ、臭すぎ


59.jpg
こらこら(笑)


60.jpg
満面の笑み☆


53.jpg
1988年パイクスピーク出走のプジョー。



54.jpg
で、今年セバスチャン・ローブのドライブで新記録を叩き出したプジョー。
よくきたなぁ。




49.jpg
そして、今年のF1マシンも。



50.jpg
今年のフェラーリF1。



51.jpg
Tyrrell F1 (1972)



52.jpg
セナとプロストで16戦中15勝したマクラーレン・ホンダ!!



35.jpg
映画「栄光のルマン」に出て来る(ちょっとグラフィックが違うけど)
70年代のポルシェのルマンカー。
シュウくんにとっては映画の中のクルマ。
「これ、ルマンのレーシングカーだよねぇ?」

よくご存知で(笑)



37.jpg
こっちはようちゃんが小学生時代にヒーローだったポルシェのルマンカー。



38.jpg
で、これがその宿敵のジャガー。
当時は悪役マシンにしか見えなかった(ようちゃん)




36.jpg
こちらはなんと、今年のルマン優勝車のアウディ。
ついこの間だったよね、レース!!?走りたてホヤホヤの1台。
せっかくなんで覗かせてもらってます。




42.jpg
1998年のトヨタのルマンマシン。



43.jpg
トヨタのメカニッククルー。



44.jpg
で、こちらもレース終わったばかりのマシン。
中嶋一貴選手がドライブで、今年惜しくも4位だったトヨタのルマンカー。




-4.jpg
昨年のホストメーカーのロータス。
ブルーの上着もロータス☆
すでに気温が上昇中なのだけど、覚えたロータスを着たい!と言い張る息子。





たくさん並ぶマシン。
が、しかし、のちにこのマシン達が悲しいことになるのです。。。
それは後ほど。。。




-7.jpg
やっぱりこの距離で見れるのは嬉しい☆





「こっから空気が入ってぇ〜」




「ここから出るんだよねぇ〜」と、今回はそこに興味深々。




-6.jpg
ホンダのパドック。
ちょっとキレイすぎ(苦笑)
“日本人”な空気出てて、こういう時、いい雰囲気作るのは得意じゃないよね。

ただマシンは美しいし、こういう中でも日の丸デザインはやたら印象的です。


25.jpg

26.jpg

27.jpg
ホンダと言えば、本当はバイクですよね。

28.jpg
エンジンサウンドも当時そのままに。





45.jpg
"MARTINI RACING"も新旧のマシンが大集合。
往年のファンにはたまらない光景じゃないでしょうか。




46.jpg


47.jpg
「I am No.1!!!!!」




-8.jpg
アイスで休憩☆
少々暑くても、上着は脱ぎません。




暑くなる時間はグランドスタンドで過ごします。
日陰はほんとに涼しくて気持ちいい〜。



席からクルマを眺めます。
が、イヤーマフを忘れ、親に耳をふさがせる息子。





去年は爆音を全然嫌がらなかったんだけど。





翌日は忘れずに持ってきました。
大きな音を嫌がるのは成長した証拠ですかね。





お!!なっちゃんが大好きなJPSカラーのロータスが来た!!

と思った、次の瞬間。。。





ギュルルルッ〜、ガシャン!!!

。。。。

カーブを曲がりきった後に突然スピン。
左前輪が芝生に乗ってたのかなぁ〜。
本当に目の前でかなりビックリしました。









33.jpg





コーナーではアクシデントはつきもの。
少々そういうことを期待してしまってたのだけど、
好きなマシンが目の前でクラッシュするのは想像以上に悲しいものでした。


これは2日目の出来事。

そして4日目最終日にも。。。

34.jpg
またもやロータス。。。
しゅうくんとようちゃんはラリーを見に行き、
なっちゃん一人で、グランドスタンドで眺めていたら、、、

なっちゃんのお気に入りが2台も〜。
目の前で〜。。。

もうアクシデントは望みません。

無事にコーナーをぬけてくれることだけを祈るようになりました。

ただ、歴史的なクルマを動かしているにもかかわらず
ドライバー達は結構攻めた走りをしてるんだなぁ、と。
そんなパフォーマンスを見せてくれている心意気に改めて感動もしてしまった。



さてさて、今回はフェスティバル・オブ・スピードが20周年、
ということでパレードもありました。
ここでは各年代を代表するクルマが歴史をさかのぼるように登場。





ここからですか(苦笑)

さらに印象的だったのは、




70.jpg
うわぁ〜!う、動いてるよ〜!!
ばったんばったんと音をたてながら、のんびり進んで行く蒸気自動車。
あっぱれ!!☆




61.jpg
新旧のレーシングカーだけじゃなく、最新のスーパーカーも勢揃い。



62.jpg
これ、エリック・クラプトンがオーダーしたワンオフのフェラーリ。
要するに世界に一台しかないデザインのフェラーリ。実物見れるとは。




63.jpg
先日お披露目されたばかりのアストンマーチンのコンセプトカー。



64.jpg
んでこれが、オマージュされたアストンマーチンDB3S。



67.jpg
これが本物のF40だぞ。
どうだい??



と、いう感じで、
まあぁ〜〜、本っ当〜〜に盛りだくさんです、はい!!


んんっ???

楽しむようちゃん、なっちゃんの傍らで、、、




-3.jpg
イヤーマフが眠気を誘うようです。。。
お昼過ぎは連日爆睡のシュウくんでした。


後半はラリーステージなどについて書いてみようと思います。


ようちゃん、なっちゃん
クルマ comments(0) trackbacks(0)
窓掃除。
朝、突然、窓の外で、
「ガタガタガタ」
って音が。






たま〜に行われる窓掃除。

ここは4階。

掃除する人の姿は全く見えず。

ブラシだけが上下にうごく。

なが〜い柄で、ホース付きのブラシでお掃除。



これが窓のお掃除らしい。




なっちゃん
日々のこと comments(0) trackbacks(0)
初めての運動会。
ロンドンの7月は忙しい。
ウィンブルドンではテニス。
クルマはGood Woodでフェスティバル・オブ・スピード。
1年で一番のこの季節はイベントがたくさん。

そして息子もナーサリーの運動会。


-5.jpg
“Sports Day”☆


集合10時半で、開始は11時から。
この時間を見ただけで、“ゆるさ”がよくわかる(苦笑)



月齢別にチーム分け。



-6.jpg
しゅうくんは“Red”。
とりあえず、赤い服を着ていけばOK。



-8.jpg
まずはかけっこ。
そ、その体勢は。。。。(苦笑)

まぁ〜いいよ!

Ready!Steady!Go!




GOAL!
25mほどを往復して、先生の元へ戻ります。
順位はつけず、とにかく先生に飛び込む☆



-9.jpg
そしてご褒美のチョコ☆





次のレースはバギーを押して走って〜




-10.jpg
赤ちゃんの人形を乗せて戻る!
ちょっとこの図はシュールよね(苦笑)





あ〜ぶつかる、ぶつかる!




なんとか戻った〜。





次はスコップを持って走って〜




ヘルメットをかぶって〜





ブロックを落とさないように〜!
2度ほど落としつつも最後まで頑張った〜!

本人はこれが一番難しかったらしい。




-17.jpg
お次ぎは馬にまたがり〜走れ〜!!




最後はテニスラケットをバトンにして、リレーです。
うまく受け取って、次のお友達に渡せるかな?









-21.jpg
ご褒美にメダルをもらって、みんなご満悦☆
最後までがんばったから、金メダルだね☆





最後に、先生へみんなで作ったメッセージを送り、1年間の感謝を伝えました。




1時間ほどで楽しい時間も終了。
先生達が用意してくれた苺を食べたり、飲み物のんで、
一息したら、各自流れるように解散。



-26.jpg
-25.jpg



夏休み目前で、つまりは学期の終わりでもあるこの時期。
8月までに4歳になる子は、“ナーサリー卒業”となる。
区切りを迎え、子どもの成長を感じる時。

楽しそうにお友達と走り回り、
先生にはべったり甘え、
順番を守り、
うまくいかなくても、最後まで頑張って走れていていました。

すてきなSports Dayとなりました☆



ようちゃん、なっちゃん


子育て comments(0) trackbacks(0)
足がロボット化しちゃったみたい。
先月、なっちゃんが足を捻挫。

しゅうくんがスクーターを持って階段をおりようとしたところを
慌てて注意しながら斜めに階段を降りたら。。。

ぐきっ。。。

あっちゃ〜。。。



“やっちゃった感”があったので、足を見たら、
くるぶしがもう一個できてました。。。



翌日病院へ。

専門の先生はいなくて、とりあえず診てもらって、
もらった薬。

でか!
しかも、絵の具みたい。。。


レントゲンを撮ったのだけど、
患部がはっきり見えず、別の日に専門の先生に診てもらうことに。

で、そこでもはっきりせず、なんとMRIを撮ることに。
しかも別の日。


初めて捻挫してわかったのだけど、
ちゃんと骨や靭帯の損傷を確認するのが大事なのね。
だからMRIもありうることなんだね。

で、MRIの結果、
靭帯は切れてない。
甲の骨がほんのちょび〜っと欠けている。
内出血が骨の隙間は広範囲にしみ渡っている。


症状としては、足をうごかす分にはあまり痛くない。
もう一個できたくるぶしあたりが上や下から押されると痛い。

正直、もういいんですけど。。。ってかんじでしたが、
ここではまだ終わらない。


-2.jpg
こ〜んなブーツを渡されちゃって。。。

ポンプで空気を入れて、足を圧迫し、
内出血を抑えて、足の回復を促すというもの。

ただね〜。。。
ロンドンは待ちに待った、夏ですよ。
暑いんです。
厚手の靴下&ロボットみたいな足になってる場合じゃ〜ないよ。

翌週の診察日も暑くて、このブーツしないで病院へ。
ブーツを返却するつもりでね。

先生に「なんではいてないの?」って聞かれちゃいましたが、
「暑くて無理です。」と返答。

先生もそこはわかってくれて、涼しくなって、寝る前に
1時間でいいから履きなさい。って。

あ、返却できると思ったんですけど。。。

捻挫は治るまで6週間だそうで。

まあ〜確かに、まだすこーし腫れてます。
山の小さいくるぶしが一つ。




ロンドンは今日も真夏。
ブーツはリビングに転がってます。。。

早く返却したい!




なっちゃん
日々のこと comments(0) trackbacks(0)
☆祝☆4歳!
7月1日にしゅくんが4歳になりました。


-2.jpg




-3.jpg
今年のジオラマケーキには、“自転車”が。

それは何故かというと〜。。。




お誕生日プレゼントは〜ペダル無しバイク!!




さっそく公園で乗り回します☆
悪路もOKなバイクです☆



-6.jpg
バルコニーでプールにも入って、思いっきり遊んだ一日でした。



すくすく大きくなってね。



パパ、ママ
子育て comments(0) trackbacks(0)
レゴランド
たまには子ども中心のおでかけも☆ってことで、ようやくレゴランドへ。





開場9時半くらい。
渋滞はイヤなので、頑張って早く来てみました。
ちょっと早すぎたみたいだけど。。。





入り口周辺で暫し遊ぶ。

しゅうくんがレゴになっちゃった?!





9時半の開場で中に入ります。

初めてなので、どこになにがあるのかさっぱりわからず。
なので、マップを見ても、イメージがつかめない。。。

やたら水をかぶるアトラクションが多数と、
レゴでできたジオラマがあるとのこと。

しゅうくんはまだ小さいので、
乗れるアトラクションは期待できないよね〜。
果たして、どれだけ楽しめるのかなぁ。。。





-6.jpg
とりあえずウロウロ。
まだ早い時間なので人も少なめ。




-7.jpg
乗れるアトラクションを探してる途中、
プレイエリアで思いのほかハイテンション!
結構ひろい遊び場なのだが、
他のお友達に混ざり、が〜〜〜!!!って突っ走って消えていってしまう息子。
迷路みたいになっていて、見晴らし良くないから、
探すのがすっごい大変。。。
なかなか戻って来ないし。

レゴと全然関係ないんですけど。。。

でも、すっごい楽しそう。
結構な高さもジャンプして降りれて、
この時のしゅうくんは勢いが違った☆

まだまだここで遊びたそうだったけど、
なだめて、アトラクション探し。

しかし、1mまであと少しのしゅうくんの身長。
彼が反応を示すアトラクションは乗れないものばかり。
逆に言うと、条件OKのアトラクションには興味を示さず。。。

やはり男の子だね〜。。。

急降下&水ばっしゃ〜んってかかる乗り物がいいらしい。

あとほんのちょっと足りないんだ。

頑張れ、息子☆



気を取り直し、何か楽しそうなのないかな〜。
-9.jpg
まずは、ショベルカーで玉入れ。
ボブ・ザ・ビルダーのボブみたい。

なかなか難しいの、これ。
まぁ〜レゴに全然関係ないけどね。



-8.jpg
どこかでもやった、ラジコン。



-10.jpg
途中、道ばたでポップコーンを奪い合う親子。




これなら平和そう!と説明も何も見ずに乗った、レゴでできてる風の列車。



-13.jpg
注意書きがレゴでかわいい☆
ん?!濡れてる。。。
しかも、乗り終えた人が妙にハイテンション。
いやな予感。。。



-15.jpg
と、はい!やられました〜☆
水をかけられ、大満足の息子。



-14.jpg
写真中央のお面みたいなヤツから水が飛び出てきます。
がっつり人のいる位置めがけて。

水をかけられたかったシュウくんは、大喜びでした☆


やはり、一番の楽しみはこっちでしょう。
-18.jpg
よく見る景色が小さくなってます。




-19.jpg
ディテールしっかりできてるぅ〜




しかめっ面でなかなかその場を離れない息子。
チューブが走っているのだが、
右から左のトンネルを行ったり来たり。
チューブの顔が見えたままで停車し、反対側へいくのが気に入らないらしい。

トンネルなのに、完全に車両が見えなくなってほしいと。

こだわるね〜。。。


世界の有名な街などがほかにもたくさん☆
その街を電車やバスが走ってるので、しゅうくんはそのたびに嬉しそう。



ほのぼのするようなシーンも。



-23.jpg
レゴも事故を起こすらしい。。。



-5.jpg
この日一番の収穫は
しゅうくんが「スターウォーズ」に興味を持ったことかな。



-24.jpg
いや〜歩き回ったので、帰るまえにひとやすみ。

しゅうくんは早速、買ってもらったレゴを組み立て中。
自分ひとりで、楽しんでくれるので、
その間に親はお茶で一息。



しばらくちょっと肌寒かったけど、
晴れてたし、満喫しました。

もう一回くらい来れるといいね〜。




ようちゃん、なっちゃん
おでかけ comments(0) trackbacks(0)
賑やかな数日。
6月。
ロンドンで一番いい季節な空気を時々感じられるようになった頃。
我が家はお客様を迎えて、賑やかな日々。

ようちゃん、なっちゃんの学生時代の友人が出張だったり、
旅行だったりで、ロンドンに遊びに来てくれました。



出張で来たOSUGI。
すっごいお久しぶり〜☆
ショーディッチあたりをごあんな〜い。




-7.jpg
カップケーキやさんを目指して、チェルシーをTAMIOとお散歩。
最初に目指したチョコやさんは、
残念ながら今はお店を閉めていて、がっかり。




-8.jpg
なぜかグリーンのクリームを選ぶ息子。。。
味はバニラらしいのだけど。。。
しかも、上のクリームだけしか食べないなんて。。。




みんなでアフタヌーンティー。
なっちゃん以外、みんな初めて。




-4.jpg
-5.jpg
-6.jpg
4歳以上のお子様には、キッズのアフタヌーンティーセットも。
赤いマカロンに気をとられ、サンドイッチを食べる気配なし。。。
子どもだもん、そうなるよね。




KOUSYOUにもたくさん遊んでもらってね。
いろいろ覚えちゃったけど、相当楽しかったみたい。
この間、寝入りばなに思い出し笑いをしつつ、再現してました(笑)



ドイツへ帰るKOUSYOUを先に見送り、
TAMIOをハロッズへご案内。
ディズニー・カフェがあることを思い出し、最後のお店はそこへ。
-12.jpg
-11.jpg
お皿の中心に置いてくれるとよかったんですけどね。
まあそういうとこはロンドンクオリティーで。




狭い我が家に無理言って泊まってもらって、
夜遅くまで、おしゃべりを楽しみました。
一時帰国でも会ってるし、メールでの連絡もいつでも取れるのだけど、
やはり、ロンドンに来てくれたことが何より嬉しい。

彼らが帰った後、燃え尽き&ホームシックになったなっちゃんでした。


でも、気付いたら、ロンドン生活もあとわずか。
ホームシックになってる場合じゃないことにも気付いて慌てたのでした。



ようちゃん、なっちゃん
日々のこと comments(0) trackbacks(0)
賑やかなひととき。
-2.jpg
なに見える〜?


お友達が遊びに来てくれた時のかわいいひとこま。




なっちゃん

子育て comments(0) trackbacks(0)
また来ちゃった☆
我が家のお出かけの定番の一つ。
前回は1月にボンドカーを見に来たんですけど、今回は「Autojumble」が目的。
"クルマに関連した全ての物を対象にしたマーケット"でしょうか。
英国なだけにクラシックなアイテムがかなり出てくるので要チェックです。

まあこれに来るのも昨年の秋に続いて2度目(笑)




 











DSC09755_2.jpg
見ての通り、本当になんでもある。
ようちゃんは大好きな"MGB GT"関連の物を見つける度にテンションUP!
しゅうくんは大好きなミニカーを見つける度にテンションUP!
なっちゃんは、、、一人冷静。
冷静な見極めをありがとうございます(笑)





いやぁ、歩き疲れました。ちょっと休憩。
晴れたり曇ったりで、そんなに暖かくなかったんだけどなぁ。
何故かアイスを一人で頬張って満面の笑顔なしゅうくん。
風邪ひくなよぉ、頼むから。







興味深々。





で、こっちにもやっぱり興味深々。
ミュージアムにも入ってみたら、まだボンドカーが置いてあった!
良かったねしゅうくん。
だってシュウくんの手の中には、、、





ねっ。

ちょっと前に、とあるマーケットで見つけたんだよね。
本物と見比べるなんて、世界中で羨ましがる人がたくさんいるぞ。



さて、今回もいくつか収穫を手に家路についた我が家です。
まあ、ほとんど実用品じゃないオブジェなんですけど。

いいんです、好きだから!(笑)



ようちゃん、なっちゃん
クルマ comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/31 | >>